内ももダイエットーイメージ

太ももの内側に適度な隙間があって、スラリと伸びた美脚は女性の憧れですよね。

太ももの内側に隙間を作るには内ももを引き締めることが欠かせません。

今回は、そんな美脚作りのカギとなる簡単で効果の高い内ももダイエットの方法や、逆に脚が太くなってしまう要注意の筋トレなどについて、まとめてみました。

 

脚痩せ成功のカギはすっきりした内もも

女性3

内ももに隙間があって、スラリと伸びるキレイな脚は、女性の憧れですよね。でも内ももは脂肪が溜まりやすい場所でもあります。

太ももの内側に隙間があることは、細くてキレイな美脚の条件の一つです。

ですが、女性は太ももに皮下脂肪がつきやすいので、内ももはダイエットをしてもなかなか落ちにくい部位でもあります。

 

内ももに脂肪が溜まりやすい理由

内ももダイエットーイメージ

内ももに脂肪がついてしまう主な原因は、太ももの内側の筋肉である内転筋が衰えていることだと言われています。

内転筋は日常生活の中で使う機会が少ないため、意識的に鍛えないとすぐに衰えてしまいがちです。

椅子に座って脚を閉じた時にすぐにひざが離れてしまうという方や、座るとつい足を組んでしまうという方は、内転筋が衰えている可能性が高いです。

足を組むと骨盤の歪みにもつながり、脚痩せしにくくなってしまうので、足を組むクセがある方は注意しましょう。

 

内ももダイエットで効果的に脚を引き締める方法

脚のむくみ女性

内転筋は簡単な筋トレエクササイズで効果的に引き締めることができます。簡単にできて脚痩せが細くなると話題の内ももダイエットを2つご紹介します。

足パカエクササイズで簡単内ももダイエット

「内ももが簡単に引き締まる!」と大人気の足パカエクササイズの方法をご紹介します。

足パカエクササイズ

  1. 仰向けに寝ます。
  2. 足を天井に向けて、まっすぐ上げます。(横から見た時に上体と脚がL字型になるようにします。)
  3. その状態から、ゆっくり脚を開きます。
  4. 開けるところまで、脚を開いたら、内ももの筋肉を意識しながら、ゆっくり脚を閉じます。
  5. 脚を開く・閉じるをゆっくり呼吸を止めないように繰り返します。

開いて閉じる動作を1カウントとして10回を1セットとします。

合計3~5セット

これを3~5セット行うだけです。簡単ですね!

ポイントは呼吸を止めないように、できるだけゆっくり行うことと、脚を閉じるときに、内ももの筋肉をしっかり意識することです。

この足パカダイエットはネット上でも脚痩せに効くと話題になり、2週間で太ももが2cm細くなったなどの報告がたくさんありました。

座ってクッションをはさむだけのお手軽内ももダイエット

椅子に座ったまま手軽にできる内ももダイエットもあります。

方法はとても簡単で、椅子に座った状態でクッションなど厚みのあるものを両ひざの間に挟んでキープするだけです。

クッションを落とさないようにするために、内ももに自然と力が入るので、効果的に内ももを引き締めることができます。

はさむものはクッションではなくて、ペットボトルなどでもOKです。

辞書や電話帳など、重さのあるものを使うとより効果的に内ももを引き締めることができそうですね!

足パカもクッションなどをはさむだけの内ももダイエットも簡単にできるので、内ももに隙間のある美脚を目指している方はぜひ試してみてください。

 

脚痩せに逆効果な筋肉トレは?

NG女性

脚痩せのために筋トレを頑張っている方も多いと思いますが、逆に脚が太くなる筋トレもあるので要注意です。

脚痩せのためにスクワットなどの筋トレをしているという方も多いかもしれません。

内ももの筋肉を鍛えることは美脚作りに欠かせませんが、逆に筋トレで鍛えると脚が太くなってしまうのは前ももと外ももの筋肉だと言われています。

ですが、スクワットも正しいやり方をマスターしないと知らない間に前ももを鍛えてしまい、脚痩せのための筋トレのはずが、逆に脚を太くしてしまったという結果にもなりかねません。

筋トレで脚痩せしたい方は、前ももや外ももの筋肉ではなく、内ももと脚の裏側の筋肉を鍛えるような筋トレをすることがポイントです。

 

脚痩せに効果バツグンの内ももダイエットまとめ

美脚作りのカギとなる簡単で効果の高い内ももダイエットの方法や、逆に脚が太くなってしまう要注意の筋トレについて、ご紹介しました。

内ももの筋肉は日常生活の中でほとんど使う機会がないため衰えている人が多いと言われています。

その分、簡単な筋トレで意識的に鍛えるだけで、脚痩せ効果が出やすい部分でもあります。

  • 「太ももの内側の隙間を作って、キレイな脚になりたい」
  • 「内ももを引き締めて、スラリとした脚でミニスカートやショートパンツを着こなしたい」

そんな方は、今回ご紹介した簡単で効果バツグンの内ももダイエットをぜひ試してみてください。

※他には着圧ストッキングや着圧レギンスを活用するのも1つの方法です。

⇒ 脚が細くなるレギンスやスパッツは効果あり?下半身痩せする方法