塩分 むくみ

こんな悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?

  • 塩分の摂りすぎがむくみの原因になっていると聞いたことがあるけど、具体的にどんなことに気をつければいいかわからない
  • 塩分の摂りすぎが原因のむくみに効果のあるカリウムを含んだ食べ物を知りたい
  • 即効性の高いむくみの解消法を知りたい

当記事ではこのような方に向けて、むくみの原因となる塩分の摂りすぎを防ぐために気をつけたい注意点塩分の摂りすぎが原因のむくみに効果のあるカリウムを含んだ食べ物、即効性の高いむくみの解消法などについて、まとめてみました。

むくみの原因になる塩分の摂り過ぎと注意したい食生活

脚のむくみ女性

日本人の多くは塩分を摂りすぎていると言われています。塩分の摂りすぎでむくみが生じる原因と、知らない間に塩分を摂りすぎてしまいがちな食生活の注意点について説明します。

塩分の摂り過ぎはむくみの原因

私たちの体の中では、塩分(ナトリウム)とカリウムが互いにバランスを取って、体内の水分を調整しています。

塩分の多い食事により体内のナトリウム濃度が高くなると、ナトリウム濃度を一定に保つために、より多くの水分が必要となり、水分を溜め込もうとします。

その結果として、むくみが生じます。

塩分の摂り過ぎになりがちな食品と食生活の注意点

世界保健機関(WHO)は、食塩摂取目標を1日5グラムとしていますが、日本人の1日の塩分平均摂取量は男性は10.9グラム、女性は9.2グラムと、WHOが推奨する目標を大きく上回っています。

伝統的な和食に、醤油、味噌、漬物などの塩分が多めの食品が多いことも理由の一つです。

また、ラーメン、カレー、スナック菓子、ハムやソーセージなどの加工食品にも塩分が多く含まれているので、このような食品をよく食べているという方は塩分の摂りすぎになっている可能性が高いです。

コンビニ弁当などの弁当類やファーストフードも、濃い味付けのものが多いので、コンビニ弁当やファーストフードをよく利用するという方は、知らないうちに塩分を摂りすぎているかもしれません。

「塩分の摂りすぎが原因で、むくんでいるかも」という方は、コンビニ弁当、ファーストフード、ラーメン、カレーなどはなるべく避けて、減塩しょうゆや減塩ポン酢などの調味料を利用して、薄味を心がけるようにしましょう

塩分の摂り過ぎによるむくみを解消するカリウム

脚のむくみ女性

塩分の摂りすぎによるむくみを効果的に解消してくれると言われているカリウムの働きやカリウムを多く含む食品をご紹介します。

カリウムは塩分の摂り過ぎによるむくみ効果的に解消

カリウムには体内の塩分(ナトリウム)の体外への排出を促す作用があります。

そのため、カリウムを含んだ食べ物を食べることにより、むくみを効果的に解消できると言われています。

むくみ解消に効果的なカリウムを多く含む食品

塩分の摂り過ぎが原因のむくみを効果的に解消できると言われているカリウムを含んだ食べ物をご紹介します。

■野菜類

明日葉、モロヘイヤ、ほうれん草、アボガド、枝豆、きゅうりなど

■果物

バナナ、スイカ、メロン、りんご、夏みかん、キウイなど

■その他

納豆、ひじき、アーモンドなど

明日葉やモロヘイヤは青汁の原料としてもよく使用されていますね。

スーパーなどで手軽に手に入る食材も多いので、塩分の摂りすぎが原因のむくみが気になるという方は、普段の食生活に取り入れてみてください。

カリウムを効果的に摂取するための調理法

カリウムは水に溶け出す性質があります。

そのため、ほうれん草などをゆでる場合は、ゆで過ぎに注意しましょう。

バナナなどの果物、納豆、アボガドなどは加熱しないで食べられるの食材は、手軽に効率よくカリウムを摂取できるため、おすすめです。

即効性の高いむくみ解消法は?

脚のむくみ女性

さらに効率的にむくみを解消したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。即効性が高いと噂の「塩抜きダイエット」とむくみ解消サプリメントについて、ご紹介します。

3日間でむくみが解消される?即効性が高いと噂の「塩抜きダイエット」

むくみがすっきり解消されて、痩せやすい体になると大人気の「塩抜きダイエット」をご存じでしょうか?

「塩抜きダイエット」はたった3日間だけ塩分の摂取を控えるだけで、2~3kgくらいストンと体重が減ることが大きな特徴とも言われています。

  • 塩分を含む料理や食品を食べない
  • カリウムを多く含むバナナ、スイカ、アボガドなどの食品を食べる
  • 塩分を体外に排出するために水を1.5~2リットル程度飲む
  • 3日間までを厳守すること!

塩分を控えるだけでも効果はありますが、カリウムを多く含む食品を積極的に摂ることでより効果が高まります。

また、塩分を排出するために水を飲むことも大切です。

ドクダミ茶やとうもろこし茶などの利尿作用のあるお茶を飲むと、より効果的にむくみが解消できそうですね!

塩分は私たちの体に必須の栄養素で、長期間摂取しないと健康への悪影響が起こる可能性が高いです。

そのため「塩抜きダイエット」を続けて行うのは3日までが限度です。健康のためにも必ず守りましょう。

2日間のみだけでも効果があるそうなので、土日がお休みという方は土日を利用して行うのもよいかもしれませんね。

即効性を求めるなら、むくみ解消サプリメントの活用も!

「塩抜きダイエット」をやってみたいけど、塩分を含む料理や食品を食べないのは現実的に難しいという場合もありますよね。

もっと手っ取り早く効率的にむくみを解消したいという場合は、むくみ解消サプリメントを利用することもおすすめです。

食品からはなかなか十分に摂取できないカリウムを効率的に摂取できるサプリメントなど、むくみ解消に効果的なサプリメントは各種販売されているので、上手に利用しましょう。

塩分の摂り過ぎによるむくみの解消法まとめ

今回は、むくみの原因となる塩分の摂りすぎを防ぐために気をつけたい注意点塩分の摂りすぎが原因のむくみに効果のあるカリウムを含んだ食べ物、即効性の高いむくみの解消法などについて、まとめてみました。

この記事のまとめ

  • 塩分の摂りすぎはむくみの原因の一つである
  • コンビニ弁当、ファーストフードなどをよく食べる方は知らない間に塩分の摂りすぎになっている可能性が高い
  • カリウムは塩分の摂り過ぎによるむくみ解消に効果的
  • 「塩抜きダイエット」は即効性の高いむくみ解消ダイエット法として人気が高い
  • 即効性を求める方には、むくみ解消サプリメントを利用することもおすすめ

現代人の食生活は塩分を摂りすぎになりがちなので、むくみで悩んでいる方の中には、塩分の摂り過ぎが原因となっている場合も多いかもしれません。

むくみを解消するためにも、なるべく塩分を控えめにして、カリウムを多く含む食品を摂ることを心がけましょう。

▲参考 カリウムを含むむくみ対策サプリメントもおすすめです。

⇒ 【ラクラク飲むだけ】むくみ解消サプリメントでパンパン対策を