脚が太くなるスポーツーイメージ

こんな悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?

  • 脚が太くなると言われているスポーツをしているけど、脚を細くしたい
  • これから部活や習い事でスポーツを始めたいので、脚が太くなるスポーツ、脚が細くなるスポーツを知りたい
  • 脚が太くなると言われているスポーツでも、脚が太くならない方法があるなら知りたい

当記事ではこのような方に向けて脚が太くなるスポーツと脚が細くなるスポーツの一覧や脚が太くなると言われているスポーツをしていても脚を細くする方法などについて、まとめてみました。

脚が太くなると言われているスポーツの一覧と特徴

脚のむくみ女性

一般的に脚が太くなると言われているスポーツにはどんなスポーツがあるのでしょうか?脚が太くなると言われているスポーツの一覧とその特徴について説明します。

脚が太くなると言われているスポーツの一覧

一般的に脚が太くなると言われているスポーツの一覧です。

  • ソフトボール
  • サッカー
  • テニス
  • ゴルフ
  • 卓球
  • バトミントン
  • バレーボール
  • 陸上(短距離)
  • 剣道

これらのスポーツをしている人の中にも、細くてキレイな脚をキープしている方もたくさんいらっしゃいますが、一般的には脚が太くなる傾向があると言われています。

脚が太くなると言われているスポーツの特徴は?

脚が太くなる傾向があると言われているスポーツの特徴にはどんなことがあるのでしょうか?

脚が太くなると言われているスポーツの特徴(1) 下半身に負荷がかかる

一般的にソフトボール、テニス、バレーボールなど、重心を低く保つことが多いスポーツは、下半身に負荷がかかるため、脚が太くなりやすいと言われています。

また剣道も、重い防具を着て動くため、下半身に負荷がかかりやすいスポーツです。

脚が太くなると言われているスポーツの特徴(2) 速筋が発達する

サッカー、短距離など、脚の瞬発力を求められるスポーツは、速筋という瞬発力に強い筋肉が鍛えられて、発達します。

瞬発力を求められるスポーツは速筋が発達するために脚が太くなる傾向があると言われています。

ただし、筋肉の発達には個人差もあり、筋肉の使い方などによっても変わるため、必ずしも脚が太くなるというわけではありません。

脚が太くなると言われているスポーツの特徴(3) 体の片側に力を入れる

ゴルフ、サッカー、テニス、卓球、ソフトボールなど、瞬発的に体の片側に力を入れるスポーツは、体の歪みを引き起こしやすいと言われています。

体の歪みは、リンパの流れを悪くして、脚が太くなる原因になりやすいので、注意が必要です。

プロの選手は、体の歪みをとるために、毎日、練習した後に利き手と反対側で素振りをしている方もいらっしゃるようですよ。

脚が細くなるとと言われているスポーツの一覧

脚のむくみ女性

脚が太くなると言われているスポーツとは逆に、脚が細くなると言われているスポーツもあります。脚が細くなると言われているスポーツの一覧とその特徴についても説明しますね。

脚が細くなると言われているスポーツの一覧

一般的に脚が細くなると言われているスポーツの一覧です。

  • バレエ・ダンス
  • 体操
  • 水泳
  • 陸上(長距離)
  • バスケ

これらのスポーツをしている人は、一般的に脚が細くてキレイな人が多いと言われています。

脚が細くなると言われているスポーツの特徴は?

脚が細くなる傾向があると言われているスポーツの特徴にはどんなことがあるのでしょうか?

脚が細くなると言われているスポーツの特徴(1) 遅筋が発達する

水泳、長距離などのスポーツは、有酸素運動のため、遅筋が鍛えられます。

遅筋は鍛えても、太くなることがなく、血液中の脂肪を燃やす作用もあるため、遅筋が発達すると脚が細くなりやすいと言われています。

また、バレエ、ダンス(ジャズダンスなど)、体操は、脚の内転筋を使うことが多いので、脚が自然と引き締まります。

内転筋は美脚作りに欠かせない筋肉なので、他のスポーツをしている方も日常生活の中で鍛えることをおすすめします。

脚が細くなると言われているスポーツの特徴(2) 下半身への負荷が少ない

また、脚が細くなる傾向があると言われているスポーツの特徴として、下半身への負荷が少ないということもあります。

バレエ、ダンス、体操は重心を高めにキープすることが多いため、下半身への負荷は少ないです。

また長距離やバスケも、比較的、下半身への負荷が少ないスポーツです。

水泳は下半身への負荷が一番少ないことに加えて、体が水圧によって引き締められるので、脚が細くなりやすいと言われています。

脚が細くなると言われているスポーツの特徴(3) 体重制限をしている人も多い

脚が細くなる傾向があると言われているスポーツの特徴の一つとして、実は体重制限をしている人が多いということもあります。

バレエや体操など、見た目の美しさを求められるスポーツをしている人の中には、厳しい食事制限で、体型を維持している方も多いです。

また長距離の選手の中にも、パフォーマンスを上げるために食事制限をしている方も多いようです。

脚が細くなると言われているスポーツをしている方の中には、食事制限などで細い体型を維持しているために、脚も細いという方も多いのかもしれませんね。

脚が太くなってしまうスポーツをしていても脚が細くなる方法

脚のむくみ女性

脚が太くなると言われているスポーツをしていても細い脚をキープしている方もいらっしゃいます。ここでは、脚が太くなると言われているスポーツをしていても脚が細くなる方法について説明します。

脚が太くなると言われているスポーツをしていても細い脚をキープするためには、脚にたまった疲れを毎日しっかり取り除いて、リンパの流れをよくすることが大切です。

今回、ご紹介するのは痩身サロンの経営者、直伝の脚が細くなる簡単なポーズとストレッチです。

スポーツの後、疲れて堅くなっていた筋肉がほぐれて、血流がよくなるため、廃物も流れやすくなり、筋肉の間にできた脂肪が燃えやすくなる効果もあるそうです。

とても簡単なので、ぜひ毎晩の習慣にしてみてください。

■下半身に溜まってしまった老廃物の流れが良くなる簡単ポーズ

壁に脚をかけて、リラックスしたまま5~10分そのままキープします。

■足先ぺこぺこストレッチ

足を投げ出して座り、つま先を手前に引いたり、伸ばしたりします。

つま先を手前に引くとき、かかとを押し出すイメージで行うと効果的だそうです。

■足指グーパーストレッチ

足を投げ出して座り、脚の指をグーにする、パーにするのを交互に繰り返します。

「え?これだけ?」と思われるかもしれませんが、足の甲には特にリンパの反射区が集まっているので、老廃物を流す上で欠かせないリンパの流れを刺激するために、とても重要だとのことです。

最後の足指グーパーストレッチも、足指を動かすことにより、リンパの反射区まで刺激が伝わるため、脚のリンパを流すためには効果的だそうです。

脚が太くなると言われているスポーツをしている方でも、毎日、スポーツで酷使した脚の疲れをとって、リンパの流れを良くすること、細い脚をキープしやすくなります

動画を見ながら、ぜひ試してみてください。

また、1日の脚の疲れを解消して、脚のリンパの流れを良くするには、リンパマッサージもおすすめです。

リンパマッサージの方法については、こちらの記事にまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

こちらの記事では、以前、バトミントンをしていて脚の筋肉太りに悩んでいたという西内まりやさん直伝のマッサージ方法をご紹介しています。

脚が太くなってしまうスポーツ・脚が細くなるスポーツまとめ

今回は、脚が太くなるスポーツと脚が細くなるスポーツの一覧や脚が太くなると言われているスポーツをしていても脚を細くする方法などについて、まとめてみました。

この記事のまとめ

  • 脚が太くなると言われているスポーツは、下半身に負荷がかかる、速筋が発達しやすい、体の片側に力が入りやすいという特徴がある
  • 脚が細くなると言われているスポーツは、下半身への負荷が少ない、遅筋が発達しやすいという特徴がある
  • 脚が細くなると言われているスポーツをしている人の中には、厳しい食事制限で体型をキープしている人も多い
  • 脚が太くなると言われているスポーツをしていても、リンパの流れを良くしてあげることで、細い脚をキープしやすくなる

今回ご紹介したポーズとストレッチは、とても簡単でスポーツで酷使した脚の疲れをとったり、リンパの流れを良くして脚やせしやすくなったりするために効果的なので、ぜひ毎晩の習慣にしてみてください。

また、脚が細くなると言われているスポーツをしている人の中には、厳しい食事制限で体型をキープしているために脚が細いという方も多いという事実もあります。

スポーツをしているからといって、食べ過ぎないように注意することも大切なポイントかもしれませんね。

特に、塩分の摂りすぎは脚のむくみの原因になるので、注意しましょう。