ラシックス むくみ

こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

  • ラシックスという利尿薬はむくみ解消やダイエットに効果があるって本当?
  • ラシックスを飲んでみたいけど、副作用が心配
  • ラシックスは市販されてる?通販でも買えるの?

当記事ではこのようなお悩みをお持ちの方に向けて、ラシックスの利尿剤としての効果効能、副作用の危険性、ラシックスよりも安全に使用できるむくみ改善サプリメントなどをご紹介します。

脚のむくみやダイエットに効果的と話題のラシックスとは?

脚のむくみ女性

「脚のむくみに即効性がある」、「ダイエットに効果的」などと話題になっている「ラシックス」。気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。まずは「ラシックス」の利尿剤としての効果効能などについて説明します。

「ラシックス」は即効性の高い痩せ薬?

芸能人やモデルも脚のむくみ対策やダイエットに使用していると言われる「ラシックス」。

特に翌日に撮影や収録を控えている日など、緊急にダイエットしたい時に使われていることが多いようです。

芸能人やモデルが使用していることから、一般の女性の間でも「脚のむくみがすぐに解消できる」、「ダイエットできる」と話題になりました。

脚のむくみ解消やダイエット効果が高い万能薬のような「ラシックス」とは、いったいどのような薬なのでしょうか?

利尿薬としての効果効能

ラシックスは強力な利尿促進と即効性が特長の利尿薬で、ループ利尿薬の代表的な薬として知られています。

ループ利尿薬という名称の由来は、尿細管がループ状に曲がっているヘンレ係蹄上行脚髄質部という部位に作用することによるそうです。

ラシックスの有効成分である「フロセミド」は、腎臓に作用して、むくみの原因となる過剰な水分と塩分を尿として体の外に排出します。

強力な利尿効果により、短時間のうちに体内の水分を減少させることで大幅に血圧を下げることができるので、高血圧の治療には頻繁に用いられます。

また、心筋梗塞、心不全などの心臓病などの治療のためにも処方されています。

ラシックスは市販されている?

NG女性

ラシックスは強力な薬のため、市販薬ではなく、医師の診断のもと処方される医薬品です。医師の処方箋なしに海外のサイトなどから手に入れることは危険なので、やめましょう。

ラシックスは日本の薬事法上、薬局で販売することが禁止されている薬で、医師の慎重な判断による処方箋が必要な薬です。

海外ではラシックスが市販されている国もあるようですが、日本では薬局などで手軽に手に入れることはできません。

個人輸入などで手に入れる方もいらっしゃるようですが、海外から薬を輸入するのは危険です。

品質面も不安ですし、医師の処方箋なしに自己判断で使用することはおすすめできません。

ラシックスのむくみ解消効果とダイエット効果

脚のむくみ女性

「ラシックス」のむくみ解消効果やダイエット効果について知りたいという方もいらっしゃると思いますので、むくみ解消効果などについてご紹介します。

脚や顔のむくみに強力な効果あり?

むくみ解消-イメージ

ラシックスは強力な利尿薬なので、即効性があります。

ラシックスを飲むと30分後くらいから、大量の尿が出始めます。

そして、その1~3時間後には、顔や脚のむくみがすっきりと取れてきます。

むくみが解消される分、体重も落ちて痩せたように見えますが、体脂肪率が減るわけではないので、本当の意味でのダイエット効果は期待できないと考えた方がよいでしょう。

ラシックスはお酒を飲み過ぎた時の応急処置に使われる?

ラシックスは芸能人やモデルなどが翌日、撮影や収録があるのにお酒を飲みすぎてしまったなどという場合にも、応急処置的に使用されていると言われています。

芸能人やモデルは、職業柄、撮影や収録に合わせて、体を絞らないといけないので、薬に頼ってしまうのかもしれませんね。

生理前や産後の脚のむくみ解消にも効果あり!?

生理前・生理中のむくみ解消にラシックスは効果的

ラシックスは生理前や生理中のひどいむくみを治療する目的で処方されることもあります。

女性は、排卵後から生理前の期間は、妊娠に備えるために体内に栄養や水分を貯めようとする「プロゲステロン」という黄体ホルモンの影響で、むくみがちになります。

女性ホルモン「プロゲステロン」は体内に水分を貯めこみやすい作用があり、排卵後から生理前(特に生理の10~12日前)は分泌量が増えます。

女性として健康的な自然現象なのですが、体が水分を貯めこむ分、体重が増えたり、むくみにより見た目が太く見えてしまうことも多いです。

ダイエット中の方やスリムな体型を維持したい方の中には、「太ったかも!」とか「脚が太くなった!」などと感じて、イライラしてしまう方も多いかもしれませんね。

生理前や生理中のむくみはある程度は生理現象としてしかたのないことですが、むくみがひどすぎて気になるという方は、医師に相談してみるとよいでしょう。

産後のひどいむくみにもラシックスは効果あり

ラシックスは、産後のむくみがひどい場合に処方されることもあります。

産後は体内に余分な水分を溜めやすく、むくみが発生しやすい状態になっています。

産後にひどいむくみで悩んでいるという方は、医師に相談してみましょう。

授乳中の場合は薬の服用を控えたいという方もいらっしゃると思いますので、ラシックスなどの薬が処方された場合は、その点も含めて医師に相談してみることをおすすめします。

気になるラシックスの副作用は?

NG女性

結論から言うと、一般の女性がラシックスをダイエット目的で使うことはおすすめできません。強力な利尿薬のラシックスには、副作用の危険性があります。ラシックスの副作用の危険性について説明します。

ラシックスは腎臓に作用して強力な利尿作用を促すため、長期的に服用すると腎臓の機能に悪影響が出ると言われています。

医師から処方された場合も、服用の期間はしっかり守って、絶対に長期的に服用しないようにしましょう

効きすぎた場合、脱水を起こしたり、血圧が下がりすぎて、ひどい脱力感やめまいを起こす場合もあります。

また、血液中のカリウム分やナトリウム分が減る電解質失調になり、だるい、力が入らないという症状がみられることもあります。

他にもラシックスの主な副作用として、以下のような症状が報告されています。

口渇、倦怠感、頭痛、吐き気・嘔吐、貧血、発疹、じんましん、発赤、光線過敏症、かゆみ、水疱性皮膚炎、紫斑、黄疸

引用元:ラシックス錠40mg「くすりのしおり」

また発生頻度は少ないのですが、息切れ、アナフィラキシー、発熱、咽頭痛、再生不良性貧血、皮膚に赤い発疹・水疱、眼球結膜の充血、水疱(水腫れ)、聴力の低下などの重大な副作用が起こる場合もあります。

むくみを解消するのは、美しいスタイルになって楽しい生活を送るためなのに、ラシックスの副作用で病気になってしまっては本末転倒ですよね。

どうしてもラシックスを使用したいという方は必ず医師の診断を受るようにしましょう。

ラシックスより安全なむくみ解消サプリメント

脚のむくみ女性

「ラシックス」のような副作用の危険を伴う利尿薬とは違い、安全性が高くかつむくみ解消に効果的なサプリメントをご紹介します。

脚のむくみを解消するためには、塩分を控えたり、むくみに効果的なカリウムを多く含む食べ物を食べることも効果的だと言われています。

カリウムを多く含む食べ物として、キウイ、アボガド、バナナなどが知られています。

ただ、現実的には、毎日の食生活でカリウムを十分に摂取するのは難しいことが多いと思います。

脚がむくみがちな方には、カリウムが豊富に含まれていることで有名なとうもろこしのひげの部分(コーンシルク)を配合したサプリメントがおすすめです。

中でも、人気があるのは、独自の抽出法で、とうもろこしのひげの有効成分を引き出しているするるのおめぐ実というサプリメントです。

安全性とむくみ解消効果に徹底的にこだわって厳選された天然由来の成分のみで作られたサプリメントで、とうもろこしのひげ以外には、赤ぶどう葉、明日葉が含まれています。

赤ぶどう葉は、日本で唯一の脚のむくみの改善薬「アンチスタックス」の主成分で、西洋では古くから医薬品として用いられていて、安全性が確認されています。

青汁などの原料にも使用される明日葉は「カルコン」という成分が含まれていて、老廃物の排出を促し、巡りをよくしてむくみを解消する効果につながると言われています。

するるのおめぐ実は私自身も1年以上愛用していますが、以前は夕方の脚のむくみや朝の顔の膨張に悩まされていたのに、すっかりむくみ知らずの体質になりました。

するるのおめぐ実の口コミなどはこちらの記事にまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

参考記事:するるのおめぐ実の口コミは評判通り?危険な副作用はある?

ラシックスのむくみ解消・ダイエット効果まとめ

今回は、「ラシックス」の薬としての効能、脚のむくみ改善・ダイエット効果、気になる副作用、ラシックスよりも安全に使用できるカリウム配合のサプリメントなどについてご紹介しました。

この記事のまとめ

  • 「ラシックス」は強力な利尿促進と即効性が特長の利尿薬で、芸能人やモデルが緊急でダイエットしたい時に使用していることから、一般の女性の間でも注目されるようになった
  • 「ラシックス」は日本の薬事法上、薬局で販売することが禁止されている薬で、医師の慎重な判断による処方箋が必要な医薬品
  • 「ラシックス」は生理前や生理中のひどいむくみを治療する目的で処方されることもある
  • 「ラシックス」は腎臓に作用して強力な利尿作用を促すため、長期的に服用すると腎臓の機能に悪影響が出ると言われている
  • 「ラシックス」の主な副作用として、口渇、倦怠感、頭痛、吐き気などが報告されており、頻度は少ないが重大な副作用の報告もある
  • 安全かつ効果的にむくみを解消したい方には、カリウムが豊富に含まれていることで有名なとうもろこしのひげの部分(コーンシルク)を配合した「するるのおめぐ実」などのむくみ解消サプリメントがおすすめ

参考⇒ ラシックスのような薬は危険だからむくみサプリメントで

【参考URL】

ラシックス錠添付文書(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)

ラシックス錠40mg「くすりのしおり」

フロセミド:ラシックス