こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

  • ビーグレンのQuSomeローションという化粧水が気になるけど、どんな効果があるの?
  • ビーグレンのQuSomeローションを使用している人の口コミは?
  • ビーグレンのQuSomeローションの使用感は?

当記事ではこのような方に向けて、ビーグレンのQusomeローションの成分や効果、実際に使用している方の口コミ評価などをまとめてみました。

⇒ ビーグレンのQuSomeローションの公式サイトを見てみる 

ビーグレンのQuSomeローションの特徴・成分と効果

脚のむくみ女性

美容成分を肌の奥まで届ける独自の浸透テクノロジーによる優れた効果で、熱烈なファンも多いビーグレンの化粧水「QuSomeローション」。気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?まずはビーグレンのQuSomeローションの特徴、成分と効果についてご紹介します。

QuSomeローションは17時間潤いをキープ!

ビーグレンのQuSomローション-画像

出典:ビーグレン(b・glen)公式サイト

ビーグレン(b・glen)のQuSomeローションは、スキンケア成分の通り道となる角層の状態によって基礎化粧品の効果が違うことに着目して開発されたエイジングケア化粧水です。

QuSomeローションには、角層を整える複数のペプチド角層の奥深くまで浸透させて、約17時間という長い時間に渡り理想の水分量を保持する持続型保湿効果があるそうです。

この持続型保湿効果により、むきたまごのようなしっとりなめらかな肌を実現できるとか。

主成分のQuSomeアクティベートコンプレックスの効果

QuSomeローションの成分-画像

出典:ビーグレン(b・glen)公式サイト

QuSomeローションには、ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSomeを応用したQuSomeアクティベートコンプレックス(QuSome Activate Complex)という独自の成分が配合されています。

QuSomeは、美容成分を肌トラブルの原因となる深度に合わせて的確に届けて、肌の中に長時間留まらせて効果を持続させるビーグレン独自の技術です。

このQuSomeというビーグレン独自の浸透テクノロジーにより、今まで化粧品では感じられなかった確かな効果を感じてビーグレンの熱烈なファンになる方は多いようです。

ビーグレンのQuSomeという浸透テクノロジーについてはこちらの記事でご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

ビーグレンのホワイトクリームの効果は使い方次第?【通販最安値情報も】

QuSomeローションに配合されているQuSomeアクティベートコンプレックスには、以下の4つの美容成分が含まれています。

  • ホメオシールド(表示名:フカスセラツスエキス)
    褐藻から採取されたエキスで、肌の角層を整える作用を持ちます。
  • アッケシソウエキス
    豊富なミネラル分と保湿成分で、肌のバリア機能を整える作用があると言われています。
  • VCエチル(表示名:3-O-エチルアスコルビン酸)
    水に溶けやすく、優れた安定性が特徴のビタミンC誘導体で、肌環境を正常な状態に整える作用を持ちます。
  • EDP3(表示名:オリゴペプチド‐24)
    人の体に存在するEGF(上皮成長因子)様合成ペプチドで、肌を活性化して内側から弾力を与える効果が期待できます。

QuSomeローションには、後から使用する美容液などの浸透を格段に高める効果も期待できるそうです。

QuSomeローションの成分や効果について詳しく知りたい方は、公式サイトもチェックしてみてください。

チェック⇒ ビーグレンのQuSomeローションの公式サイトを見てみる

QuSomeローションの口コミ評価

肌のクスミやたるみが気にならなくなったという口コミ

脚のむくみ女性

実際に使用している方の口コミ評価も気になると思いますので、QuSomeローションを使用しているBさんに感想を聞いてみたいと思います。

まずはQuSomeローションを使う前に抱えていた肌の悩みを教えていただけますか?

A

しずく状のタルミ毛穴、ほうれい線やクスミなど、年齢のせいかいろいろな悩みがありました。

おまけに肌が乾燥しがちだし、敏感肌なんです。

女性3

そうなんですね。

年齢を重ねると、若い頃には感じなかった肌のトラブルが増えてきよね。

ビーグレンの商品を使い始めたきっかけを教えてもらえますか?

A

子供が生まれてから毎日、子供の世話におわれ、時間がなく面倒くさくなり、自分のケアを怠ったりしていました。

母からも老けたと指摘されましたが、自分でも鏡を見ると、顔はくすんで、ブツブツ肌の為、ファンデーションも綺麗につかず、タルミが気になるようになり、ほうれい線も以前より深くなっているように感じました。

これではいけないと思い、ネットで調べていたところ、ビーグレンの化粧品を見つけました。

ランキングも上位でしたし、早急に改善できそうな商品だと思いました。独自の技術に期待をして購入しました。

女性3

お子さんが小さいうちは、自分のケアをする時間はなかなかとれないですよね。

実際にビーグレンの化粧品を使ってみて効果はいかがですか?

A

効果は抜群でした!

1カ月間しか使用していませんが、1本使いきらないうちに効果を実感しました。

まずつけた時に驚いたのが、浸透力です。

以前使用していた化粧水は、つけても全然浸透せず、いつまでたっても肌の表面でピチャピチャと、浸透させるのに時間がかかり、さらにそれを二度付け、三度付けしていたので本当に面倒でした。

その点こちらは、すーっと入っていき、何回つけてもドンドン吸収します。

本当に驚きました。これが独自のQuSomeなのだと納得しました。

浸透力のせいか乾燥はなくなり、クスミもなくなり、タルミも気にならなくなりました。本当に使ってよかったです。

クスミもなくなり、タルミも気にならなくったというのは、かなり嬉しい変化ですね。

ビーグレンの化粧品は、独自のQuSomeという浸透テクノロジーが使われているので、効果を感じる方は多いようですが、1本使いきらないうちに目に見える効果が感じられる方もいらっしゃるんですね!

ビーグレン公式サイトの口コミ評価は?

脚のむくみ女性

ビーグレンの公式サイトにもQuSomeローションを使用している方の口コミがたくさん投稿されていましたので、印象に残ったものをご紹介します。

  • この化粧水に変えてから、肌がとてもしっとりして、肌荒れがほぼできなくなりました
  • 肌への浸透力、潤いの持続力、言うことなしです
  • こちらを使いはじめてから肌が柔らかくなり、テカりが少なくなり、気づけば毛穴も小さくなっていました
  • 肌が弱すぎて化粧水を一切使えなかった私が唯一使える化粧水です
  • いろいろな化粧水買ってきましたがこれは潤いの浸透度が違います

ビーグレンは確かな効果が実感できることで人気があり、熱烈なファンも多いブランドですが、口コミを見ても確かな効果を感じられている方が多いようですね。

やはり、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」の浸透力が効果につながっているのかもしれません。

ビーグレンの公式サイトでは、現在、QuSomeローションや優れた保湿力とエイジングケア効果で人気のモイスチャーリッチクリームを含むホワイトケアプログラムというお得なトライアルセットが1,944円 (税込)で販売されています。

詳しく知りたい方は公式サイトもチェックしてみてください。

チェック⇒ ビーグレンのホワイトケアプログラムの公式サイトはこちら

ビーグレンのQuSomeローションの成分や効果、口コミ評価まとめ

今回はビーグレンのQuSomeローションの成分や効果、実際に使用している方の口コミ評価などについて、ご紹介しました。

この記事のまとめ

  • ビーグレン(b・glen)のQuSomeローションは角層の状態により基礎化粧品の効果が違ってくることに着目して開発されたエイジングケア化粧水
  • QuSomeローションには、角層を整える複数のペプチド角層の奥深くまで浸透させて、約17時間も理想の水分量を保持する持続型保湿効果がある
  • QuSomeローションには、ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSomeを応用したQuSomeアクティベートコンプレックスという独自の成分が配合されている
  • QuSomeローションには、後から使用する美容液などの浸透を格段に高める効果も期待できる
  • QuSomeローションを実際に使った方からは、肌のくすみやたるみが気にならなくなった、肌がしっとりして肌荒れしなくなった、肌が柔らかくなって毛穴が目立たなくなったなどの口コミがあった
  • 現在、ビーグレンの公式サイトでは、QuSomeローションを含むホワイトケアプログラムのトライアルセットが1,944円 (税込)というお特な価格で販売されている

QuSomeローションについてさらに詳しく知りたい方は、公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒ ビーグレンのQuSomeローションの公式サイトはこちら