こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

  • 首イボはレーザー治療で切除できるの?他にも治療法はある?
  • 首にイボができる原因を知りたい
  • 自宅で手軽に首イボを切除する方法はないの?

当記事ではこのようなお悩みをお持ちの方に向けて、首にできるイボの種類、原因や治療方法、首イボに悩まされている方々のリアルな体験談、自宅で手軽に使えるおすすめの首イボケア専用のジェルなどをご紹介します。

首イボの種類・原因と治療方法

脚のむくみ女性

年齢と共にいつの間にか増えてくる首のイボ。気になっているという方は多いのではないでしょうか。まずは、首にできるイボの種類、原因や治療法について説明します。

首にできるイボやシミの正体は?

首やデコルテ部分に茶色いイボのような突起や小さなシミのようなポツポツができて、鏡を見るたびに気になっているという方は多くいらっしゃるようです。

実は多くの場合、この突起やポツポツの正体は、皮膚の老化現象によって発生する良性腫瘍の一種だと言われています。

良性腫瘍なので健康上の問題になることはありませんが、見た目的には気になりますよね。

キレイなネックレスを付けたり、デコルテを見せるデザインの服を着ても、イボが目立って台無し・・・ということも。

主な首イボの種類

首イボの種類-アクロコルドンとスキンタッグ-写真

首やデコルテ部分にできるイボは、大きく分けて以下の2種類だと言われています。

  • アクロコルドン(軟性線維腫)
    2ミリ~3ミリ程度の大きさで、有茎性に盛り上がったイボ
  • スキンタッグ
    アクロコルドンより突起が大きめのイボ

アクロコルドンは、老人性いぼ、脂漏性角化症などとも呼ばれています。

(脂漏性角化症はアクロコルドンよりも少し大きめの突起を指す場合もあるようです。)

一般的にイボには、ウイルス感染による感染性と非感染性のものがありますが、アクロコルドンとスキンタッグは共に非感染性の表皮の良性腫瘍の一種で、悪性化することはありません。

ただし、衣服による摩擦などで、炎症を起こすケースはあるようです。

色は薄い肌色のものから、淡い褐色、茶色、黒に近い濃い色まで幅広く、触ると柔らかいのが特徴です。

原因は加齢?

アクロコルドンとスキンタッグができる原因は医学的には明らかになっていないようですが、皮膚の加齢性変化の一種だと考えられています。

紫外線を浴びてメラノサイトが活性化することや衣服による摩擦なども原因だと言われています。

40代くらいから首のイボが気になってきたという方が多いようですが、個人差があり、20代からできる方もいるようです。

皮膚が薄くて柔らかい部位や露出が多い場所に好発すると言われていて、首以外にも頬やまぶた、デコルテ部分などにできる場合もあります。

首イボの治療方法

皮膚科で行われている一般的な首イボの治療法としては、凍結療法、レーザー治療、ハサミなどによる手術があります。

それぞれの治療法とメリット・デメリットを表にまとめてみました。

液体窒素 手術 レーザー治療
治療法 超低温の液体窒素で冷却した特殊なピンセットでイボを切除 局所麻酔を施し、ハサミや高周波メスなどでイボを切除 炭酸ガスレーザーを用いて盛り上がった組織を瞬時に焼き切る
メリット 保険適用される場合が多い 保険適用される場合が多い 仕上がりが比較的キレイ
デメリット 色素沈着を起こす場合もある 術後、赤みが出る場合もある 保険適用外

首イボは病気ではありませんが、液体窒素や手術を希望する場合、保険の範囲内で行ってもらえる病院やクリニックも多いようです。

ただし、レーザー治療は保険適用外のため、自己負担となります。

イボコロリは首のイボにも使えるの?

「イボコロリという市販薬があるけど、首イボには使えないの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

「イボコロリ」というネーミングから、首のイボもコロリと取れるような気もしますよね。

「イボコロリ」はサリチル酸の角質軟化溶解作用を利用した角質剥離剤です。

厚く硬くなった皮膚を柔らかくして、魚の目・タコ・イボを取り除く作用がありますが、残念ながら、首イボには使用できません

イボコロリの公式サイトには以下のように明記されていました。

次の部位には使用しないでください。
①顔面、目の周囲や唇、粘膜など。
②首などの皮膚のやわらかい部分。
③炎症又は傷のある患部。

引用元:イボコロリ 横浜製薬公式サイト

「イボコロリ」のように自宅で手軽に使えて、首のイボに効果がある商品を探している方には、古くからイボの治療に用いられていたヨクイニンを主成分とした「艶つや習慣」がおすすめです。

「昨日まであったはずの突き出ていたイボが無くなっていて驚いた」、「痛い思いをせずに、イボケアができて、嬉しかった」などの口コミもあり、大人気の商品です。

参考記事:艶つや習慣の口コミ【シミに効かない】って?成分を調査!

首のイボに悩んでいる方々のリアルな体験談

脚のむくみ女性

首のイボに悩んでいるという方はたくさんいらっしゃるようです。実際に首のイボに悩んでいるという30代~50代の男女のリアルな体験談をご紹介します。

結婚式を控えていて首のイボが気になり出したという31歳の女性

女性3

最初にお話を伺ったのは、31歳の女性、Nさんです。

まずは、いつ頃から首イボが気になりはじめたか教えてもらえますか?

A

今年に入り、結婚式の準備で美容に力を入れ始めた頃から気になりだしました。

女性3

ウエディングドレスは首やデコルテ部分が目立つデザインのものが多いですもんね。

首イボがあることで、特に困っていることはありますか?

A

インターネットで首イボがあると老けてみられるという記事を見て、少し悩みだしました。

体を洗っているときにも気になります。

女性3

たしかに首イボがあると老けて見えると言われてますよね。

首イボを治療するために試したことはありますか?

A

どうにかしたいなという気持ちはありますが、今のところ何もしていません。

結婚式の準備で美容に力を入れ始めた頃から首のイボが気になりだしたというNさん。

写真を見る限り、まだそれほど目立ってはいないようですが、純白のウエディングドレスを着る結婚式を控えていると、首のイボは気になってしまうかもしれませんね。

出産後、首のイボが増えたという41歳の女性

女性3

次にお話を伺ったのは、41歳の女性、Iさんです。

首イボが気になりだしたのはいつ頃からですか?

A

二十代後半から少しできていて、気になっていましたが、ひどくなったのは子供を妊娠・出産した36歳頃からです。

女性3

出産後に増えてきたんですね。

首イボがあることによって、特に困っていることはありますか?

A

デコルテの開いた服を着ていると、首のイボが見られている気がして、気になります。

女性3

なるほど。

たしかに、デコルテの開いた服を着ると首やデコルテの肌が目立ってしまいますよね。

首イボを治療するために試したことはありますか?

A

ハサミで切ろうとしたこともありますが、怖くなってやめました。

他にもイボに効果があるとされるサプリメントを飲んだり、イボ除去用のクリームを使ってみましたが、改善されません。

Iさんは、子供を出産した36歳頃から首イボが増えてきたように感じたそうです。

デコルテの服を着ていると周りの人たちからの視線を感じて気になってしまうようですね。

サプリメントやイボ除去用のクリームを使ってみたそうですが、効果は感じられなかったようです。

10代の頃から首イボに悩んでいるという50代の男性

女性3

次にお話を伺ったのは、56歳の男性、Kさんです。

いつ頃から首イボが気になりはじめたか教えてもらえますか?

A

10代の頃から出来ては無くなり、またいつのまにか出来ていたというのを繰り返しています。

女性3

そうだったんですね。

首イボがあることによって、特に困っていることはありますか?

A

取れかかっている時期が下着に擦れて痛いから困ります。

特に夜布団の中で寝返りすると痛いですね。

女性3

取れかかっている時期に痛みがあるんですね。

首イボを治療するために試したことはありますか?

A

特に何もしていません。

Kさんは10代の頃から首のイボが繰り返しできていたようですが、自然に取れることもあったそうです。

取れかかっている時に痛みがあるとのことですが、自然に取れるとは言え、かなり痛そうですよね。

30代前半から首イボに悩んでいたという49歳の女性

女性3

最後にお話を伺ったのは、49歳の女性、Mさんです。

いつ頃から首イボが気になりはじめたか教えてもらえますか?

A

30代前半から悩んでいます。

肌が白く、そばかすやほくろも多いので、はじめはほくろかと思っていました。

女性3

そうだったんですね。

色白の方の場合、イボは余計に目立ってしまうかもしれませんね。

首イボがあることによって、特に困っていることはありますか?

A

とにかく見た目が悪くて見苦しいので、夏でも首のあいた服を着るのを躊躇してしまいます。

あとは、ネックレスを付ける時に引っかかって痛いこともあります。

女性3

たしかに見た目は気になりますよね。

首イボを治療するために試したことはありますか?

A

手術などの外科的な治療を受けるのは怖いので、イボ除去用のクリームを試しているところです。

30代前半から首のイボに悩んでいるというMさん。

色白だということもあり、かなり気にされているようですね。

首イボの種類・原因と治療方法・首イボ対策ジェルまとめ

脚のむくみ女性

Mさんのように首のイボが気になるけど、レーザー治療などの外科的な治療を受けるのは怖いという方も多いと思います。そこで、自宅で手軽に使えるおすすめの首イボ対策クリームを厳選してご紹介します。

古来からイボの治療薬として用いられていた天然成分配合「艶つや習慣」

首イボ対策におすすめの艶つや習慣-画像

出典:艶つや習慣プラス公式サイト

艶つや習慣プラスは、江戸時代頃からイボの治療薬として用いられていたと言われるヨクイニン(ハトムギエキス)と、角質を柔らかくする作用を持ち「若さの脂肪酸」とも言われるあんずエキスを主成分とした大人気の首イボ対策ジェルです。

「昨日まであったはずの突き出ていたイボが無くなっていて驚いた」、「痛い思いをせずに、イボケアができて、嬉しかった」などの口コミもある人気の商品です。

しかも、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの役割を1つにしたオールインワンタイプの化粧品なので、毎日のスキンケアをしながら角質ケアができるという優れモノです。

従来品よりもあんずエキス、ハトムギエキスとも5倍に増量され、プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、アロエベラ、アスタキサンチンなどの美容成分も贅沢に配合されています。

艶つや習慣プラスの成分や効果について、詳しく知りたい方は公式サイトもチェックしてみてください。

チェック⇒ 「艶つや習慣」の公式サイトはこちら

油溶性と水溶性のヨクイニンエキス配合!クリアポロン

 

クリアポロン-画像

出典:クリアポロン公式サイト

クリアポロンは、艶つや習慣プラスと同様に古くからイボの治療薬として用いられていたと言われるヨクイニンを主成分とした首イボ対策用の化粧品です。

クリアポロンには、北海道産のハトムギから抽出した油溶性と水溶性の二種類のヨクイニンエキスが、贅沢に配合されています。

さらに、あんずエキス、ダーマヴェール、ビタミンC誘導体、プラセンタ、3種類のコラーゲン、5種類のヒアルロン酸など、美容成分がたっぷり含まれています。

クリアポロンの成分や効果について、詳しく知りたい方は公式サイトもチェックしてみてください。

チェック⇒ 「クリアポロン」の公式サイトはこちら

ハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスをW配合!シルキースワン

シルキースワン-画像

出典:シルキースワン公式サイト

シルキースワンも、艶つや習慣プラスやクリアポロンと同様にヨクイニンを主成分としたイボやポツポツ対策用の美容ジェルクリームです。

ハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスをダブルで配合している他、オオバクエキス、チャカテキン、ビタミンC誘導体などの美容成分も贅沢に配合しています。

現在、ぽろぽろとれるクリアジェルが無料で付いてくるお得なキャンペーンも実施中です。

キャンペーンは期間限定の可能性もありますので、最新情報については、公式サイトでご確認ください。

チェック⇒ 「シルキースワン」の公式サイトはこちら

おすすめの首イボ対策クリームの比較表

古くからイボの治療薬として用いられていたと言われるヨクイニンを主成分としたおすすめの首イボ対策ジェルとして、艶つや習慣プラス、クリアポロン、シルキースワンという3つの商品をご紹介しました。

どれが一番コスパがいいのか知りたいという方もいらっしゃると思いますので、美容成分量、容量、お得な定期購入コースの価格、回数縛りなどを比較表にまとめてみました。

「艶つや習慣公式」 「クリアポロン公式」 「シルキースワン公式」
美容成分 98% 95.8% 不明
容量 120g 60g 20g×2(40g)
初回価格 2,052円 1,800円 2,980円
2回目以降 3,283円 5,440円 5,400円
回数縛り なし 最低3回の継続が必要 なし
返金制度・特典等 特になし 180日間の返金制度あり ぽろぽろククリアジェル付き

定期購入コースの初回価格だけでみるとクリアポロンが一番安いのですが、最低3回の継続が必要という条件があるのが気になりますよね。

容量の多さや美容成分量、2回目以降の価格などトータルで考えると、艶つや習慣が一番コスパがよい商品だと言えるのではないでしょうか。

自宅で手軽に使える首イボ対策クリーム3選

今回は、首にできるイボの種類、原因や治療方法、首イボに悩まされている方々のリアルな体験談、自宅で手軽に使えるおすすめの首イボケア専用のジェルなどをご紹介しました。

この記事のまとめ

  • 首やデコルテ部分に茶色いイボのような突起やポツポツの正体は、皮膚の老化現象によって発生する良性腫瘍の一種でアクロコルドン(軟性線維腫)とスキンタッグに大別される
  • アクロコルドンやスキンタッグができる原因は医学的には明らかになっていないが、皮膚の老化現象だと考えられている
  • 皮膚科で行われている一般的な首イボの治療法としては、凍結療法、レーザー治療、ハサミなどによる手術がある
  • 首イボを取るために「イボコロリ」を使いたいという方もいらっしゃるようだが、「イボコロリ」は首などの皮膚のやわらかい部分には使用できない
  • 「イボコロリ」のように自宅で手軽に使えて、首のイボに効果がある商品を探している方には、古くからイボの治療に用いられていたヨクイニンを主成分とした首イボ対策ジェルがおすすめ
  • ヨクイニンを主成分とした首イボ対策用のジェルやクリームはたくさん販売されているが、中でもおすすめなのはヨクイニンやあんずエキスを高濃度で配合し、他の商品と比べてコスパもよい「艶つや習慣」

参考URL

首いぼ治療 あおよこ皮膚科クリニック

イボコロリ 横浜製薬公式サイト

いぼ(脂漏性角化症・アクロコルドン)とは?古畑病院公式サイト

顔や首、体のイボ(脂漏性角化症、アクロコルドン)たまプラーザ あかりクリニック公式サイト

イボとヨクイニン いのうえ皮ふ科公式サイト