アンチスタックス

脚のむくみ改善に効果があるという薬、「アンチスタックス」

気になっている方も多いのではないでしょうか?

むくみ改善薬「アンチスタックス」の有効成分や価格などの基本情報、効果、口コミ、副作用などをまとめてご紹介します。

脚のむくみ改善薬「アンチスタックス」とは?

脚のむくみ女性

まずは「アンチスタックス」って、どんな薬なの?という方のために、「アンチスタックス」の有効成分や気になる値段など、基本的なことをまとめてみました。

アンチスタックスは2013年に承認された「ダイレクトOTC 医薬品」

「アンチスタックス」は、エスエス製薬が販売している西洋ハーブ医薬品で、軽度の静脈還流障害(静脈の血流が滞ること)による足のむくみの改善を目的としています。

2013年に「ダイレクトOTC 医薬品」として日本国内で承認され、販売が開始されました。

「ダイレクトOTC 医薬品」というのは、新しい有効成分が医療用医薬品としての承認を受けずに、直接、一般用医薬品として承認された医薬品のことです。

脚のむくみ改善に効果のある「アンチスタックス」の有効成分とは?

「アンチスタックス」は、赤ブドウ葉から抽出された有効成分「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物」を主成分としています。

「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物」は、軽度の静脈還流障害により生じる脚のむくみに効果があるとされています。

「アンチスタックス」に使用されている「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物」は、土壌や気候などの栽培条件が良い地域の赤ブドウの品種のみを厳選し、独自の製造方法により抽出されているそうです。

アンチスタックスはいつ飲めばいいの?

脚のむくみ女性

つい薬を飲み忘れてしまうという方は、「アンチスタックス」をいつ飲めばよいのかということも気になりますよね。「アンチスタックス」は朝1回飲めばOKだそうですよ!

エスエス製薬の公式サイト内の「アンチスタックス」についてのページには、「アンチスタックス」の用法・用量について、以下のように記載されています。

成人(20 才以上)1 回2 カプセルを1 日1 回、朝に水又はぬるま湯で服用してください。

出典元:http://www.ssp.co.jp/antistax/product/

公式サイト内のQ&Aによると、「アンチスタックス」を服用するタイミングは食前食後のどちらでも構わないそうです。

朝のみの服用で食前食後どちらでもOKなのは、薬を飲み忘れがちという方にはありがたいですね。

アンチスタックスはどこで買えるの?

「アンチスタックス」は日本では「ダイレクトOTC 医薬品」として承認されていますが、「ダイレクトOTC 医薬品」はOTC 医薬品(市販薬)の一種なので、薬局やドラッグストアなどで、販売されています。

ただし、アンチスタックスは「要指導医薬品」として分類されています。

「要指導医薬品」というのは薬剤師による対面での指導が義務付けられた医薬品のことなので、「アンチスタックス」を購入する場合は必ず薬剤師に相談しましょう。

アンチスタックスの値段はいくら?

「アンチスタックス」は40カプセル入りと60カプセル入りの2種類が販売されています。

希望小売価格は、 40カプセル入りが2,900円(税抜)、60カプセル入りが3,900円(税抜)です。

1 日2 カプセルなので、60カプセル入りをが約1ヶ月分となります。

つまり、1月あたり、約3,900円ということですね。

アンチスタックスの効果

脚のむくみ女性

むくみ改善薬の「アンチスタックス」には脚痩せ効果もあるのでしょうか?また妊娠中のむくみにも効果があるのでしょうか?順番に見ていきましょう!

アンチスタックスの脚のむくみの改善効果

「アンチスタックス」は、静脈の血流が滞ることによる脚のむくみを改善する効果が認められた医薬品です。

「アンチスタックス」の有効成分「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物」が、脚の血管を強化して、滞りがちな血流を促進することにより、立ち仕事などによる脚のむくみや、それに伴う脚の重さ、だるさ、つっぱり感などを改善する効果があるとされています。

エスエス製薬の公式サイト内の「アンチスタックス」についてのページには、「アンチスタックス」の効果・効能について、以下のように記載されています。

軽度の静脈還流障害(静脈の血流が滞ること)による次の諸症状の改善:足(ふくらはぎ、足首など)のむくみ、むくみに伴う足のだるさ・重さ・疲れ・つっぱり感・痛み

出典元:http://www.ssp.co.jp/antistax/product/

アンチスタックスは脚痩せに効果あり?

「アンチスタックス」は脚のむくみを改善する効果があることから、「脚痩せに効果的なのでは?」と期待する方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、静脈の血流が滞ることによる脚のむくみで、脚が太くなっていた場合は、むくみが改善されることによって脚が細くなるかもしれません。

ただし、脚の脂肪を減少させる効果などはないため、もともと静脈の血流が滞ることによる脚のむくみを抱えていた人以外は、脚痩せ効果は期待できないでしょう。

アンチスタックスは妊娠中のむくみにも効果あり?

妊娠中はむくみやすいので、妊娠中のむくみを改善するために「アンチスタックス」を飲んでもいいのかな?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、「アンチスタックス」は妊娠中の女性に対する安全性は確認されていません

公式サイトのQ&Aの「妊娠中や授乳中に服用してもいいですか?」という質問に対しても

妊婦または妊娠していると思われる方は、服用できません。 授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。

と記載されていました。

妊娠中・授乳中の方は、むくみで悩んでいても自己判断で「アンチスタックス」を飲むのは危険です。

妊娠中・授乳中のむくみ改善については、担当の医師に相談してみましょう。

アンチスタックスの効果についての口コミは?

女性3

「アンチスタックス」を実際に服用した方の口コミも気になりますよね。「アンチスタックス」は医薬品ですが、@cosme(アットコスメ)に口コミが書き込まれていたので、「アンチスタックス」の効果についての口コミをチェックしてみました。

アンチスタックスが脚のむくみに効果ありという口コミ

i5

「アンチスタックス」を実際に服用して、効果があったという方の口コミをご紹介します。

目立つほどではないが下肢静脈瘤があるという40代の女性は、最初の3ヶ月は毎日、その後は気になるときだけ服用したところ、以前は夕方にはパンパンで痛みと違和感を感じていた脚のむくみが軽減されたそうです。

膝下は見た目も細くなったそうですよ。

やはり「アンチスタックス」は効果・効能に記載されている通り、下肢静脈瘤に効果があるようですね。

また、ずっと迷っていたけどついに飲み始めたという20代の女性は、服用して3日目に、パンパンだった腿の肉が柔らかくなって、足に筋が見えたことに感動したそうです。

アンチスタックスの効果を感じられなかったという口コミ

効果なし

「アンチスタックス」の効果があったという口コミがある一方で、効果が感じられなかったという口コミもありました

「アンチスタックス」を3ヶ月服用したという40代の女性は、足首がほんの少し細くなった程度で一番細くしたい太ももは変化なしだったそうです。

「アンチスタックス」の効果・効能として、太ももを細くする効果については特に記載されていません。

やはり、静脈の血流が滞ることによる脚のむくみを抱えていた人以外は、脚痩せ効果は期待できないということだと思います。

アンチスタックスの副作用を経験したという口コミも!

女性 考えこむ

「アンチスタックス」の効果についての口コミをチェックしていた時に、気になる口コミを発見しました。

「飲み始めてから何だかイライラするのです。時期的にPMSではないのですが、ちょっと不気味な現象です。」

「副作用は、これを飲んでいるからか分かりませんが、胸焼けがスゴいです。」

という口コミです。

「アンチスタックス」の副作用なのかは、この口コミからは判断がつきませんが、「飲み始めてから何だかイライラするのです」という方は、飲むのをやめたら比較的平穏に過ごせたそうなので、「アンチスタックス」の影響という可能性が高いかもしれませんね。

アンチスタックスの副作用

女性3

口コミの中で気になった「アンチスタックス」の副作用について、実際にどのようなものがあるのか調べてみました。

可能性がある副作用として、「アンチスタックス」の添付文書には以下のような症状が記載されていました。

皮膚 発疹、肌の赤み、かゆみ
消化器系 吐き気、嘔吐、腹部の不快感、腹痛
精神神経系 めまい、不安(落ち着きがない、気分不快等)
循環器系 動機
その他 粘膜出血(鼻血、歯ぐきからの出血)、胸苦しさ、血圧上昇(めまい、頭痛、肩こり)

口コミでご紹介した「飲み始めてから何だかイライラするのです」という方は、精神神経系の「不安(落ち着きがない)」という副作用を経験されていたのかもしれませんね。

また「胸焼けがスゴいです。」という方は、胸苦しさの一種だったのかもしれません。

むくみ改善薬「アンチスタックス」の効果、口コミ、副作用まとめ

今回は、むくみ改善薬「アンチスタックス」の有効成分や価格などの基本情報、効果、口コミ、副作用などをまとめてご紹介しました。

「アンチスタックス」は「要指導医薬品」として分類され、薬剤師による対面での指導が義務付けられています。

むくみを改善するために「アンチスタックス」を使ってみたいという方は、必ず薬局などで、薬剤師に相談するようにしましょう。

追記

副作用の点が怖いというのであれば、サプリメントに頼るのがおすすめです。サプリメントであれば、薬とは違い医師の処方や薬剤師からの指導の必要がないため、万が一の時に強力な副作用は生じにくいとされています。

⇒ アンチスタックスよりも副作用が弱いおすすめむくみサプリメント