内ももダイエットーイメージ

こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

  • 太ももに隙間が欲しいけど、効果的な方法は?
  • 太ももにスキマを作るために、筋トレは効果ある?
  • 短期間で太ももに隙間を作る方法は?

当記事ではこのようなお悩みをお持ちの方に向けて、太ももに隙間を作るために効果的で簡単にできる内転筋エクササイズ、脚痩せの大敵”むくみ”を改善するためのリンパマッサージ、短期間で太ももに隙間を作りたい方におすすめの脚痩せエステなどをご紹介します。

太ももの隙間は美脚の条件?

脚のむくみ女性

ミニスカートなど脚を出すファッションをした時に、太ももの内側に適度な隙間があると、脚がスラリとキレイに見えますよね。まずは、太ももの隙間が美脚の条件と言われる理由について、ご紹介します。

ミニスカートやショートパンツをカッコよく着こなすためにも

「太ももにスキマが欲しい!」

と思っている女性は多いのではないでしょうか?

美脚の条件として、以下の4点がくっついていることが大切だと言われています。

  1. 太ももの付け根
  2. ひざ
  3. ふくらはぎの一番太い部分
  4. くるぶし

逆にこの4点以外がべったりくっついていると、メリハリがなく、太い脚に見えてしまいます。

特に太ももの付け根とひざの間に適度な隙間があることは重要で、ここに隙間があると、それだけで脚のラインがスッキリ美しく見えると言われています。

内転筋を鍛えると太ももにスキマができる!

脚のむくみ女性

太ももにスキマを作るためには内転筋を鍛えることが効果的です。「内転筋ってどこにあるの?」、「どうして内転筋を鍛えると太ももにスキマができるの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思うので、解説していきますね。

太もものスキマを作るために重要な内転筋とは?

太ももの内側に位置する筋肉(恥骨筋、大内転筋、長内転筋、短内転筋、薄筋)をまとめて「内転筋」と言います。

「内転筋」という文字通り、股関節を内転させる時に使われる筋肉です。

「内転筋」は骨盤を固定して、骨盤と脚をつなぐという大切な役割も担っています。

内転筋を鍛えると効果的に脚痩せできる理由

太ももの内側にある「内転筋」は、太ももにスキマを作って、スラリとした美脚になるためにとても大切な筋肉なんです。

内転筋を鍛えると、

  • 太ももの間にスキマができる
  • 太ももの筋肉が外側に広がって太くなるのを防ぐ
  • むくみの原因にもなる骨盤の歪みを防ぐ
  • 脚のリンパの流れをよくして、むくみを改善する

という効果があります。

内転筋を鍛えることは、脚痩せにいいコトずくめということですね!

太ももにスキマが欲しい人必見!内転筋に効くエクササイズ

脚のむくみ女性

スラリと美しいバレリーナの脚、女性なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?実はバレエの動きは内転筋を使うものが多いので、バレリーナは内転筋が発達してるんです!太ももにスキマを作るためにも効果的な内転筋エクササイズをご紹介します。

バレリーナみたいな美脚になれる?プリエ・エクササイズ

内転筋が発達した美脚のバレリーナ-イメージ

バレエの基本「プリエ」は内転筋を鍛えるのに効果的なエクササイズです。

プリエを簡単にアレンジしたプリエ・エクササイズをご紹介します。

  1. 脚を肩幅より少し大きめに開き、足先を外側に向けます。
  2. 背筋をしっかり伸ばして、お腹とお尻をしっかり引き締めます。
    (バレエではよく「天井からまっすぐ上に引っ張られているようなイメージで」と指導されます。)
  3. 足先と膝が同じ向きになるように注意しながら、膝を外側に曲げて腰を落としていきます。
  4. 膝が90度になるまで腰を落としたら、内ももを意識しながら元の体勢に戻ります。

10回を1セットとして、2~3セット繰り返してみましょう。

寝転びながらできる内転筋エクササイズ

脚のむくみ女性

次は寝転びながら簡単にできて、内転筋を鍛えるのに効果的なエクササイズです。下側の脚のゆっくり持ち上げる時に内ももの筋肉を意識すると、より効果的に太もものスキマができるかも

【基本の体勢】

  1. 体ごと横を向くように寝転がります。
  2. 下側の手で頭を支えます。上側の手は胸の前に置きます。
  3. 上側の脚を4の字に曲げて、下側の脚の後ろに置きます。

この基本の体勢から、エクササイズ開始です。

  1. 息を吐きながら、下側の脚のゆっくり持ち上げます。
  2. これ以上は上がらないというところまで上げたら10秒間キープします。
  3. ゆっくり脚をおろします。

下側の脚をゆっくり持ち上げて、10秒キープしてから、ゆっくり下ろすという動作を1カウントとして、10回を1セットとします。

片足ずつ3セットを目標に頑張ってみましょう!

こちらの記事でも内転筋を効果的に鍛えられるお手軽エクササイズをご紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

参考記事:内ももダイエットで引き締めたい!筋トレで鍛える必要性は?

太ももにスキマを作るためにはリンパマッサージも効果的?

脚のむくみ女性

「頑張って内転筋を鍛えているのに太ももに隙間ができない」という方は、脚のむくみが原因かもしれません。女性は脚がむくみやすいので、むくみをとるだけでも脚のラインがスッキリして細くなる方は多いようです。脚のむくみ解消に効果的なリンパマッサージをご紹介します。

自宅で手軽にできるセルフリンパマッサージ

脚のリンパマッサージは自宅で手軽にできます。

ポイントとなるのは、脚の付け根の鼠径部にある鼠径リンパ節と膝の裏にある膝窩リンパ節を丁寧にほぐすことです。

むくみは放置するとセルライト化して落ちにくくなるとも言われているので、できれば毎日、短時間でもいいのでお風呂上りにセルフリンパマッサージをするのが理想的です。

こちらの記事では、丁寧な解説付きの動画もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事:短期間で簡単?リンパマッサージの脚痩せ効果とやり方まとめ

本格的なリンパマッサージを習得できる「LAVA」

自宅で効果的なリンパマッサージをするために、本格的なリンパマッサージの方法をマスターしたいという方には、日本最大級の ホットヨガスタジオ「LAVA」の「リンパ+ヨガ」がおすすめです。

「レッスン後は目に見えてむくみがスッキリする」という声が多く、「LAVA」の中でも大人気のレッスンです。

私も体験しましたが、手のひらを皮膚に密着させて行うリンパドレナージュと、筋肉の深部まで届く筋肉マッサージを組み合わせた、かなり本格的なセルフマッサージでした。

「リンパ+ヨガ」では、前半約30分、マッサージクリームを使用して、鎖骨、顔、腕、脚、お腹のセルフリンパマッサージをした後、ヨガを行います。

リンパマッサージをした後なのでヨガの効果も倍増という感じで、終わった後は全身がスッキリ軽くなりました。

参考記事:初心者におすすめのホットヨガは東京都内ならLAVA(体験談in新宿)

時間がない方には「リンパマッサージセルライトスパッツ」がおすすめ

脚のむくみは気になっているけど、自宅でリンパマッサージをしたり、ホットヨガに通ったりする時間がないという方には、「リンパマッサージセルライトスパッツ」がおすすめです。

寝ている間はもちろん日中も履いて過ごすだけで手軽に脚痩せができるという優れモノで、本当に履くだけで脚が細くなった!」などという口コミが広まり、「今、最も脚を細くする商品」として大人気の着圧スパッツです。

「リンパマッサージセルライトスパッツ」の口コミなどはこちらの記事にまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:リンパマッサージセルライトスパッツの口コミ&評判※効果的な使い方も

即効で太ももに隙間を作るなら脚痩せエステがおすすめ

脚のむくみ女性

筋トレで内転筋やヒップの筋肉を鍛えることは、内ももを引き締めるために効果的ですが、筋トレの効果がはっきりわかるまでにはある程度時間がかかります。筋トレよりも即効性のある方法を探しているという方には脚痩せを得意とするエステがおすすめです。

内転筋やヒップの筋トレは効果的ではありますが、即効性がある方法ではありません。

地道に筋トレをする時間がとれない、できるだけ早く内ももを細くしたいという方には、脚痩せを得意としている痩身エステでプロの施術を受けることをおすすめします。

痩身エステには、効果的に脚を細くすることが可能な最新の痩身マシンも揃っているので、自己流で頑張るよりも効率的に結果を出すことが可能です。

また、セルライトがついている場合は、自己流ダイエットや筋トレでサイズダウンすることが難しいケースもあります。

痩身エステで施術を受けると、最新のマシンやプロの手技で、セルライトを効率よく落としてもらえるため、自己流で頑張るよりも短期間で理想の美脚を手に入れることが可能です。

また、プロのエステティシャンから自分の体質に合うダイエット法を教えてもらえるというメリットもあります。

こちらの記事では、脚痩せを得意としていて、500円代という格安料金で体験できる痩身エステサロンを厳選してご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

参考記事:痩身エステサロンで脚痩せ!無料体験は可能か?

忙しくて筋トレやエステは無理な場合は?

脚のむくみ女性

内ももを引き締めて細くてキレイな脚になりたいけど、仕事や子育てで忙しくて、筋トレをしたり、エステに行ったりする時間はないという方もいらっしゃると思います。そんな方のために忙しくてもできる脚痩せ方法をご紹介します。

忙しくて、脚痩せのために時間をとれないという方は、プロのモデルや芸能人も愛用していると言われるむくみケア用のサプリメントや着圧ソックスを賢く利用してみてはいかがでしょうか。

体の内側から、脚のむくみを予防したい方には、毎日飲むだけでOKなのに効果的にむくみをケアできるサプリメントがおすすめです。

こちらの記事では、当サイトでも人気No.1の「するるのおめぐ実」などをご紹介しています。

参考記事:【ラクラク飲むだけ】むくみ解消サプリメントでパンパン対策を

また、外側からむくみをケアしたい方には、履いているだけで、むくみをケアしてくれる着圧ストッキング・ソックスがおすすめです。

参考記事:脚が細くなるレギンスやスパッツは効果あり?下半身痩せする方法

太ももにスキマを作る効果的な方法まとめ

今回は、太ももに隙間を作るために効果的で簡単にできる内転筋エクササイズ、脚痩せの大敵”むくみ”を改善するためのリンパマッサージ、短期間で太ももに隙間を作りたい方におすすめの脚痩せエステなどをご紹介しました。

この記事のまとめ

  • 太ももの付け根とひざの間に適度な隙間があることは美脚の条件と言われている
  • 太ももにスキマを作るためには内転筋を鍛えることが効果的
  • バレエの基本「プリエ」は内転筋を鍛えるのに効果的なエクササイズ
  • 「頑張って内転筋を鍛えているのに太ももに隙間ができない」という方は、脚のむくみが原因の可能性が高い
  • 脚のむくみ解消に効果的なリンパマッサージが効果的
  • リンパマッサージのポイントとなるのは、脚の付け根の鼠径部にある鼠径リンパ節と膝の裏にある膝窩リンパ節を丁寧にほぐすこと
  • 痩身エステには、効果的に脚を細くすることが可能な最新の痩身マシンも揃っているので、自己流で頑張るよりも効率的に結果を出すことが可能
  • 時間がない方は、むくみ解消のためのサプリメントや着圧ストッキングなどを利用して、むくみを予防するだけでも脚痩せ効果は期待できる
  • 参考記事:【ラクラク飲むだけ】むくみ解消サプリメントでパンパン対策を
  • 参考記事:脚が細くなるレギンスやスパッツは効果あり?下半身痩せする方法