半身浴 デトックス

こんな疑問をお持ちではないですか?

  • 半身浴はデトックス効果があって、ダイエットにも効果的だと聞いたけど、本当?
  • 半身浴と全身浴はどんな違いがあるの?
  • 半身浴の効果をさらに高める方法を知りたい

当記事ではこのような方に向けて、半身浴のデトックス作用などの効果、全身浴との違い、半身浴の効果をさらに高める入浴法やおすすめのグッズなどをご紹介します。

半身浴の効果とは

脚のむくみ女性

「半身浴にはどんな効果があるの?」、「全身浴とはどう違うの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?まずは半身浴の効果や全身浴との違いについて、ご紹介します。

半身浴で得られる3つの効果

半身浴をすることにより得られると言われている主な効果として、デトックス効果、むくみ解消効果、リラクゼーション効果などがあります。

一つひとつの効果について、簡単に説明します。

効果1 デトックス

体の芯から温めることができる半身浴では、体内の老廃物や毒素を含む汗をかくことにより、デトックス効果が期待できると言われています。

また、血行が促進されることにより排泄機能も高まり、デトックスには欠かせない排便や排尿がスムーズに行われるようになることも期待できる効果の一つです。

効果2 むくみ解消

半身浴では特に下半身をしっかり温めて血流を良くすることができることが特徴です。

下半身の血流が改善されることにより、脚のむくみが改善されるという効果も期待できます

効果3 リラクゼーション

半身浴ではぬるめのお湯に浸かることにより、副交感神経が優位に働くようになるため、心身ともにリラックスすることができます。

自律神経の乱れを整えたり、睡眠の質を高める効果もあると言われています。

半身浴と全身浴の効果の違い

半身浴と全身浴との最大の違いは、半身浴は心臓や肺への負担をかけずに長時間入浴することで体の芯から温めることができることです。

心臓による血液のポンプ作用を妨げないため、効果的に血流を促進できるとも言われています。

半身浴にはダイエット効果もあると言われていますが、即効性はなく、体質改善によりダイエット効果を高める方法と考えた方がよいでしょう。

消費カロリーという点では、全身浴の方が半身浴よりも多く、40度のお湯に約10分浸かるだけで約40キロカロリー消費できると言われています。

効率よくカロリーを消費して痩せたいという場合は、半身浴より全身浴の方がいいかもしれません。

基本的な半身浴の方法と効果的な入浴時間

脚のむくみ女性

半身浴の基本的な方法と効果的な時間について、ご紹介します。

基本的な半身浴の方法

基本的な半身浴の方法を説明します。

  1. お風呂に半身浴の温度として適温と言われる38~40度のお湯をはります。
    (お湯の量の目安は、みぞおちのあたりまで浸かる程度です。)
  2. 入浴の前に常温の水をコップ一杯程度飲みます。
  3. みぞおちから下の部分だけを浸かるようにして、20分~30分程度、お湯に浸ります。
    (上半身が寒い場合は、乾いたタオルをかけるなど冷えないように工夫しましょう。)
  4. 入浴後も常温の水をコップ一杯程度飲んで水分補給をします。

半身浴の入浴時間・時間帯は?

半身浴は最低でも20分は入らないと効果が期待できないと言われています。

冬場は長く浸かっているうちにお湯の温度が下がってしまうので、追い炊きしたり、お湯を少し抜いて熱めのお湯を足したりするなど工夫しましょう。

適切な時間は30分前後のようですが、冷え性の方や汗をかきにくい方は、もう少し長めに入る方がいいかもしれません。

大手エステサロンの「たかの友梨ダイエットシンデレラ大会」に出場した方のコメントによると、痩身エステの効果を高めるために、毎日、半身浴を約1時間するように指導されていたそうです。

参考記事:【口コミ&評判】たかの友梨エステで効果を実感した声は?

半身浴を行う時間帯としては、就寝の1~2時間前が安眠効果も期待できるため、おすすめです。

半身浴の効果を高める方法

脚のむくみ女性

半身浴の効果をさらに高める方法を知りたいという方もいらっしゃると思いますので、ダイエットに最適な半身浴の効率的な方法をご紹介しますね。

楽しみながら半身浴をしよう

半身浴は約30分もお湯に浸かるので、防水仕様のテレビやDVDプレーヤーをお風呂に持ち込んで楽しむ方もいらっしゃるようです。

また、今はiPhone7であれば防水仕様になっており、入浴しながらもYouTube動画などを楽しめるようになりましたね。まあどんなに防水とは言っても、あまりに無茶な使い方はNGですが…。

半身浴で効率的にダイエットするために

せっかく半身浴するなら、その時間を有効活用して、効率よくダイエットしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におすすめの半身浴のダイエット効果をさらに高める方法をご紹介します。

方法1 脚のむくみ解消効果バツグンの着圧レギンス

脚のむくみが気になるという方には、着圧タイプのレギンスを履いて入浴するだけで脚のむくみがスッキリ解消できるという着圧レギンスダイエットがおすすめです。

考案者のダイエットエキスパート、和田清香さんによると、レギンスの着圧と入浴の水圧が相乗効果となり、効果的に脚のむくみを解消し、リンパの流れを改善するそうです。

着圧レギンスダイエットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

方法2 脚痩せ効果バツグンのマッサージ剤

半身浴で効果的に脚痩せしたいという方におすすめなのは、週2回マッサージするだけで脚が細くなると大人気の「ミラクルレッグスムーサー」です。

「ミラクルレッグスムーサー」はエステサロンなどでも使用されている洗い流すタイプの脚専用マッサージ剤です。主成分は、ギネスに認定されたミネラル含有率世界一を誇る沖縄県宮古島の「雪塩」です。

この「雪塩」にたっぷり含まれるマグネシウムの作用により、太ももなどの脂肪の燃焼を促す効果が期待できるそうです。

入浴時、温まった体に使用すると効果的なので、半身浴の時にはピッタリですね。

「ミラクルレッグスムーサー」について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください。

方法3 半身浴しながらリンパマッサージ

半身浴をしながら、脚瘦せに効果的と言われるリンパマッサージをしたいという方には、「リファカラット」がおすすめです。

「リファカラット」は、エステの痩身コースでも行われている「ニーディング」という脂肪や筋肉をほぐし、血行やリンパの流れを改善するマッサージが手軽にできる本格的なマッサージ機器で、芸能人やモデルの間でも愛用者が多いと言われる人気商品です。

JIS基準をクリアした防水仕様でお風呂でも使えるので、半身浴しながらリンパマッサージをしたいという方にはピッタリだと思います。

「リファカラット」の効果などの詳細についてはこちらの記事にまとめてあります。

半身浴の効果を高める入浴剤

せっかく半身浴するなら入浴剤にもこだわりたいという方のために、目的別におすすめの入浴剤もご紹介します。

1、冷え性の方におすすめの入浴剤

冷え性で悩んでいるという方には、皮膚を酸欠状態にすることで血管を拡張させて、血流を良くする効果が期待できる重炭酸湯がおすすめです。

ぬるめのお湯でも体の芯から温まるため、腰痛、肩こり、冷え性などに効果が期待できると言われています。

重炭酸湯を自宅で簡単に行えると人気なのが、ドイツ式の重炭酸入浴法を元に開発された本格的な炭酸入浴剤「ホットタブ重炭酸湯」です。

「ホットタブ重炭酸湯」について詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

2、乾燥肌の方におすすめの入浴剤

入浴後に肌が乾燥して痒くなってしまう、乾燥肌で悩んでいるという方には、「みんなの肌潤風呂」がおすすめです。

肌の乾燥を防ぎ、しっとりすべすべ肌に導く成分を贅沢に配合した入浴剤で、「まるで美容液に浸かっているみたい」という声もあるそうです。

「みんなの肌潤風呂」について詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

3、リラクゼーション効果を高める入浴剤

半身浴におすすめのメディテーションバス-画像

出典:「メディテーションバス」公式サイト

リラクゼーション効果を高めたいという方には、アユーラの大人気商品「メディテーションバス」がおすすめです。

「メディテーションバス」は@cosme(アットコスメ)の口コミ評価も非常に高く、2016年には1位を獲得した超人気の入浴料です。

ローズウッド、ローズマリー、カモミールなどのアロマティックハーブを中心とした安らぎの香りによるアロマメディテーション効果が得られ、ストレスにより低下してしまう免疫力のアップにも役立つと言われています。

湿効果とエモリエント効果を同時に満たす2層タイプなので、入浴後は肌がしっとりします。

当サイト管理人も長年愛用していますが、極上の香りに癒されるバスタイムは至福のひとときです。

半身浴でリラックスしたい時には特におすすめです。

半身浴のデトックス効果を高める2つの飲み物

半身浴の時の水分補給は常温の水でもOKですが、さらにデトックス効果を高めたい方におすすめの飲み物をご紹介します。

1、デトックスウォーター

水に果物を浸すだけで簡単に作れて、見た目もオシャレなデトックスウォーターは最近、人気がありますよね。

むくみ解消に効果が期待できるカリウムがたっぷりのきゅうりを使用したデトックスウォーターは半身浴の前後の水分補給にもおすすめです。

こちらは、クックパッドで紹介されていたきゅうりとレモンのデトックスウォーターの作り方です。

2、デトックス効果バツグンのドクダミ茶

デトックスウォーターは体を冷やしてしまうのが心配という方や冷え性の方には、温かいどくだみ茶がおすすめです。

どくだみ茶に含まれるクエルシトリンは、強い利尿作用効果がありせっせとからだの毒素を排出してくれる成分です。

便を柔らかくして、便通を良くしてくれる効果もあると言われているので、デトックス効果はバツグンです。

どくだみ茶が苦手な方は、ジュニパーベリーなどデトックス効果の高いハーブティーもいいかもしれません。

半身浴の効果やさらに効果を高める入浴法まとめ

今回は、半身浴のデトックス作用などの効果、全身浴との違い、半身浴の効果をさらに高める入浴法やおすすめのグッズなどをご紹介しました。

この記事のまとめ

  • 半身浴は、特に下半身をしっかり温めて血流を良くすることができるのが特徴で、デトックス効果、脚のむくみの改善効果、リラクゼーション効果などが期待できる
  • 半身浴と全身浴との違いは、半身浴は心臓や肺への負担をかけずに長時間入浴することで体の芯から温めることができることだが、消費カロリーは全身浴の方が多い
  • 半身浴は最低でも20分は入らないと効果が期待できない
  • 脚のむくみが気になるという方には、着圧タイプのレギンスを履いて入浴するだけで脚のむくみがスッキリ解消できるという着圧レギンスダイエットがおすすめ
  • 半身浴で効果的に脚痩せしたいという方には週2回マッサージするだけで脚が細くなると大人気の「ミラクルレッグスムーサー」がおすすめ
  • 半身浴をしながら、脚瘦せに効果的と言われるリンパマッサージをしたいという方には、入浴しながら本格的なリンパマッサージが手軽にできる「リファカラット」がおすすめ
  • 半身浴の効果をさらに高めるには、入浴剤や飲み物も工夫するとよい