こんな悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?

  • 「basiピラティス」というピラティススタジオに通っている人の口コミを知りたい
  • 「basiピラティス」の体験レッスンを受ける時の持ち物は?
  • 「basiピラティス」の料金や退会方法を知りたい

当記事ではこのような方に向けて、「basiピラティス」の特徴、通っている方の口コミ評価、料金システムや退会・休会の方法、体験レッスンを受ける時の持ち物などについて、まとめてみました。

▼500円体験申込はこちら▼

basiピラティス

ピラティス専門スタジオ「basiピラティス」とは

脚のむくみ女性

「basiピラティス」というピラティス専門スタジオが気になっているけど、どんなスタジオなの?という方に向けて、まずは、「basiピラティス」の特徴についてご紹介します。

「basiピラティス」の特徴

basiピラティス-イメージ

出典:BASI Pilates Official Site

「basiピラティス」は、世界30カ国以上、650か所以上で展開する世界基準の流派でもある「basiピラティス」(Body Arts and Science International)の指導法を採用した本格的なピラティス専門のスタジオです。

「basiピラティス」は、ピラティス法の様式に、科学的な研究知識や長年に渡る現役スポーツ選手、ヨガインストラクター、ダンサーの経験など、さまざまな要素が組み入れられた30年以上の実績を持つ独自のメソッドです。

ピラティスには、体の歪みを改善し、インナーマッスルを鍛えることでしなやかな筋肉をつけながら引き締まった体になるという効果が期待できると言われています。

ピラティスは、スポーツ選手、モデルなどの美意識の高い方、健康への意識が高い方の間でも人気があります。

参考記事:ピラティススタイルの《評判&口コミ》体験時の服装や注意点も!

「basiピラティス」は、インナーマッスルを使った感覚がわかりやすく、早い時期から身体への変化が見え始めることが最大の特徴だそうです。

ピラティス専用マシンも完備!

basiピラティス-マシン-画像

出典:「basiピラティス」公式サイト

「basiピラティス」では、プライベートレッスンとグループレッスンの2種類のレッスンを受講することが可能です。

プライベートレッスンでは、リフォーマー、キャデラック、チェアー、ラダーバレルといった本格的なピラティス専用マシンを使用したマシンワーク、またはマットワークを受けることができます。

最初にプライベートレッスンを受けて自分の体のクセや歪みを理解し、その後、グループレッスンを繰り返し受講することでより早く効果を得られるそうです。

「basiピラティス」は、2018年5月現在、関東に20店舗以上、展開しています。

中目黒、六本木、自由が丘、用賀、大森、銀座、新宿、渋谷、恵比寿、目黒、二子玉川、茗荷谷、下北沢、三軒茶屋、三田、代々木上原、千歳烏山、都立大学、五反田、本郷三丁目、上野、大井町、横浜、横浜元町

各店舗の場所やアクセスなど詳細を知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒ 「basiピラティス」の公式サイトを見てみる

「basiピラティス」の口コミ評価は?男性の受講者の声も!

脚のむくみ女性

「basiピラティス」に通っている方の口コミ評価も気になりますよね。実際に「basiピラティス」に通っている方に、レッスンを受けようと思ったきっかけや体験した感想を伺ってみました。

女性らしい体になりたくて通い始めた24歳の女性の口コミ

脚のむくみ女性

最初にご紹介するのは24歳の女性の方です。

まずは「basiピラティス」のレッスンを受けようと思ったきっかけを教えていただけますか?

A

代謝が上がりそうだなと思ったのと、女性らしい理想的な体になれそうだなと思ったので、通い始めました。

女性3

そうだったんですね。
ピラティスはインナーマッスルを鍛えられるので、女性らしいしなやかな体になれるって言いますよね。
実際に通ってみて期待通りでしたか?

A

そうですね。女性らしい美しいライン作りに役立っていると思います。
ジムにいって筋トレをすると筋肉がつきすぎてしまう可能性もありますが、basiピラティスなら女性らしいしなやかな体になれるのが魅力かなと思っています。
basiピラティスは自分にあったものを選択できるのもいいですね。

女性らしい理想的な体になれそうだなと思って、basiピラティスに通い始めたというこの方は、実査に通ってみて期待通りだと感じているようですね。

basiピラティスには、「呼吸を深める」「バランス感覚を高める」「背中を柔軟にする」など目的別のレッスンも充実しているので、自分にあったものを選択できる点も魅力ですよね。

basi pilatesの10原則に惹かれたという28歳の女性の口コミ

脚のむくみ女性

次にご紹介するのは28歳の女性の方です。

まずは「basiピラティス」のレッスンを受けようと思ったきっかけを教えていただけますか?

A

BASIピラティスの10原則を知って、ピラティスの奥深さに惹かれて実践してみたいと思ったからです。

女性3

なるほど。単なるエクササイズではなくて、身体と精神の調和を目的としたピラティスの魅力に惹かれたんですね。
実際にレッスンを受けてみて、いかがでしたか?

A

私はグループレッスンとマンツーマンレッスンの両方を受けているんですけど、マンツーマンレッスンでは、グループワークで十分に理解できなかった体の動きなどに対する理解を深めながら受講できるところが特にいいなと感じています。
音楽に合わせてピラティスそのものを楽しむことを重視したプログラムもあり、初心者の私でも最初から気楽に通い始めることができました。

この方が「basiピラティス」に興味を持ったきっかけとなったBASIピラティスの10原則というのは、こちらです。

basiピラティスの10原則

  1. 気づき(Awareness)
  2. 呼吸(Brreathing)
  3. バランス(Balance)
  4. 集中(Concentration)
  5. 中心(Center)
  6. コントロール(Control)
  7. 効率性(Efficiency)
  8. 流れ(Flow)
  9. 正確さ(Precision)
  10. 調和(Harmoney)

動きに無駄を作らないフローワーク(Flow Work)を特徴としたbasiピラティスは、これらの10原則が揃ってこそ無駄のない動きをすることができるようになり、身体と精神のバランスが整って、自分自身のゴールを達成できるようになるとおいう考え方をベースとしています。

単に体を鍛えるだけではなく、精神面でのバランスが整うという点もピラティスの魅力かもしれませんね。

妊娠中毒症の予防のために通ったという32歳の女性の口コミ

脚のむくみ女性

次にご紹介するのは32歳の女性の方です。

最初に「basiピラティス」のレッスンを受けようと思ったきっかけを教えていただけますか?

A

実は妊娠初期にすごく太ってしまい、妊娠中毒症を予防したくて、マタニティヨガを始めてみようかなと思っていたんです。
友達に相談したところ、「basiピラティス」のマタニティピラティスを紹介してもらったので、お試しプランを受けてみました。

女性3

マタニティピラティスって初めて聞きました!
ピラティスは妊婦さんでも問題なくできるんですか?

A

私も最初は、妊婦でも大丈夫なのかなと不安だったんですが、お試しに行くと、無理なくインナーマッスルが鍛えられました。
とても気持ちが良かったのでそのまま通うことにしました。
自由に休憩もでき、自分のペースに合わせていただけたのも良かったです。

妊娠中毒症の予防のために「basiピラティス」のマタニティピラティスに通い始めたというこの方は、最初は不安だったそうですが、自分のペースで気持ちよく続けられているようですね。

身体と精神のバランスをとることを目的としたピラティスは、情緒不安定になりがちな妊娠中のメンタルケアにもよいかもしれませんね。

スタッフの指導がとても丁寧という35歳の女性の口コミ

脚のむくみ女性

次にご紹介するのは35歳の女性の方です。

まずは「basiピラティス」のレッスンを受けようと思ったきっかけを教えていただけますか?

A

家の近くにBasiピラティスがあり、買い物帰りにも気軽に立ち寄れかなと思ったのがきっかけです。

女性3

近所にBasiピラティスの店舗があると通いやすいですよね。
実際にレッスンを受けてみていかがでしたか?

A

スタッフの方はとても親切に指導して下さいますし、頑張っている周囲の人を見ると私も効果が出るように頑張ろうという気持ちになれるのが良いです。
私の場合は、家でひとりでヨガトレーニングするよりも、やる気が出るのが一番の効果でした。

近所にBasiピラティスがあったので通い始めたというこの方は、スタッフの方の丁寧な指導にも満足していて、周りの方からも良い刺激を受けているようですね。

たしかに、家の中で一人でヨガなどのトレーニングをするよりも、本格的なレッスンを受けた方がモチベーションも上がりますよね。

公式サイトには男性の受講者の声も!

「basiピラティス」の公式サイトには、脳神経外科医の男性の口コミが公開されていたのでご紹介します。

身体がひとつの塊のようでした。スキーをやっていたので筋力自体は多少はあったのですが、フォーカスしたパーツだけを意識的に動かすということが全くできなかったんです。 職業柄、解剖についてひと通り学んではいても、こう動かせばこう動くという身体感覚としては持っていない。身をもってそれを知るという意味では、まるで身体の使い方の再教育を受けているようでした。

引用元:「basiピラティス」公式サイト

この男性は、医師という職業柄、解剖についての知識はあったそうですが、身体感覚として、体のパーツを意識して動かすことができなかったそうです。

「basiピラティス」のレッスンは、まるで身体の使い方の再教育を受けているように感じたとか。

「basiピラティス」には、健康管理、ストレスへの耐性・メンタル強化、ゴルフ・テニス・サーフィンなどのスポーツのパフォーマンス向上などを目的として通っている男性の受講者も多いそうです。

「basiピラティス」の公式サイトには、実際に通っている方の口コミが他にもたくさん公開されていますので気になる方はチェックしてみてください。

チェック⇒ 「basiピラティス」の公式サイトを見てみる

「basiピラティス」のコース料金や退会・休会の方法

脚のむくみ女性

「basiピラティス」の料金や退会・休会の方法を知りたいという方もいらっしゃると思いますので、料金システムや退会・休会の方法について説明します。

「basiピラティス」の料金システム

「basiピラティス」は、日常の生活に取り入れられやすいようお得な会員制の料金システムを採用しています。

フリー会員と月4回会員の2つがベースとなっています。

会員区分 月額料金 内容
フリー会員 16,500円 グループレッスン通い放題
月4回会員 10,800円 グループレッスンを月4回受講可能

月4回会員の場合、5回目以降は1回あたり2,500円で受講可能だそうです。

プライベートレッスンもお得に通える回数券が販売されています。

また、現在、初めての方限定の体験2週間パッケージや、プライベートレッスンとグループレッスンを組み合わせて効果を最大限に得るための短期集中32回パッケージなどもスタジオによっては利用できます。

「basiピラティス」では、現在、グループレッスン、プライベートレッスンともにお得に体験できるキャンペーンを実施中です。

体験レッスンでは、希望に応じて、身体の悩みや個人の希望などを聞いた上で、効果的な受講方法をアドバイスしてもらえるカウンセリングを受けることもできるそうです。

キャンペーンは期間限定なので、最新情報については「basiピラティス」の公式サイトでご確認ください。

チェック⇒ 「basiピラティス」の公式サイトを見てみる

「basiピラティス」の退会・休会の方法

「basiピラティス」は、退会・休会は4カ月を過ぎてから可能となります。

退会・休会の手続きは、事前に手続きの希望日を電話で連絡した上で、登録スタジオで行います。

退会・休会の手続きの際に必要なものは、会員証と印鑑です。

退会・休会は4カ月を過ぎないとできませんが、所属スタジオの変更はいつでも可能だそうです。

「basiピラティス」の体験レッスンに必要な持ち物は?

脚のむくみ女性

「basiピラティス」の体験レッスンを受けてみたいけど、どんな服装でレッスンを受ければいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ピラティスのレッスンを受ける時に必要な持ち物とおすすめの服装をご紹介します。

こちらは「basiピラティス」の体験レッスンを受けるときには必要な持ち物の一覧です。

  • 動きやすい服装
  • フェイスタオル
  • 水(スタジオで購入することも可能)
  • 髪が長い場合は髪をまとめるゴム

服装は、基本的に動きやすく伸縮性のある素材のものならなんでもOKです。

上はTシャツやタンクトップ、下はショートパンツか膝丈くらいのパンツがおすすめです。

ユニクロの「エアリズム」シリーズは体の動きにフィットする伸縮素材で、ピラティスにはぴったりだと思います。

ブラも内蔵されているので、スポーツブラを持っていないという方にもおすすめです。

チェック⇒ 「ユニクロ」公式サイト

オシャレなウエアでモチベーションを上げたいという方には、人気のフィットネスウェア、ヨガウェア専門の通販サイト「BODYARTSHOP」で販売しているオシャレなウエアもおすすめです。

チェック⇒ 「BODYARTSHOP」公式サイト

髪が長い方は髪をまとめるゴムも忘れないようにしましょう。

また、ピラティスは基本的に裸足で行うので、冬場など足が冷えるのが気になる方はレッグウオーマーなどを用意することをおすすめします。

また、体験当日に入会を希望する場合は、キャッシュカード、銀行の届け印、月会費2ヶ月分が必要です。

体験当日に入会すると入会金が無料になるそうなので、体験後に入会するかもしれないという方は用意しておくことをおすすめします。

「basiピラティス」の体験レッスンに関するよくある質問と回答

脚のむくみ女性

「basiピラティス」の体験レッスンを受けてみたいけど、なんだか不安という方もいらっしゃるのではないでしょうか。「basiピラティス」の体験レッスンに関するよくある質問と回答をまとめてみました。

運動が苦手な初心者でも大丈夫?

ピラティスは体の内側からコントロールする方法を学ぶもので、ハードなエクササイズではないので、運動が苦手な方や高齢の方でも問題ありません

元々リハビリを目的に作られた身体への負荷が少なく安全性の高いエクササイズなので、腰痛持ちの方でも無理なくレッスンを受けることが可能です。

「basiピラティス」のインストラクターは全員、2年間の間の指導者養成コースを受講したbasiピラティスインストラクター資格保持者で、グループレッスンでも、一人ひとりの身体の状態に合わせて適切なアドバイスを受けることができるので初心者でも安心です。

体験レッスンを受けると入会しなければいけないの?

「basiピラティス」で体験レッスンを受けたら必ず入会しなければいけないということはありません。

「basiピラティス」の公式サイトにも、

勧誘等も一切いたしません。

引用元:「basiピラティス」公式サイト

と明記されていました。

「basiピラティス」の特徴・口コミ・料金システム・体験時の持ち物まとめ

今回は、「basiピラティス」の特徴、通っている方の口コミ評価、コース料金や退会・休会の方法、体験レッスンを受ける時の持ち物などについて、ご紹介しました。

この記事のまとめ

  • 「basiピラティス」は、世界30カ国以上、650か所以上で展開する世界基準の流派でもある「basiピラティス」(Body Arts and Science International)の指導法を採用した本格的なピラティス専門のスタジオ
  • 「basiピラティス」は、インナーマッスルを使った感覚がわかりやすく、早い時期から身体への変化が見え始めることが最大の特徴
  • 「basiピラティス」では、プライベートレッスンとグループレッスンの2種類のレッスンを受講することが可能
  • 最初にプライベートレッスンを受けて自分の体のクセや歪みを理解し、その後、グループレッスンを繰り返し受講することでより早く効果を得られる
  • 「basiピラティス」の公式サイトには、「basiピラティス」のレッスンに通っている方の口コミが公開されていた
  • 「basiピラティス」は日常の生活に取り入れられやすいようお得な会員制の料金システムを採用
  • 「basiピラティス」では、退会・休会手続きは4カ月を過ぎてから可能
  • 「basiピラティス」の体験レッスンを受けるときの服装は、上はTシャツやタンクトップ、下はショートパンツか膝丈くらいのパンツがおすすめ
  • 「basiピラティス」では、現在、グループレッスン、プライベートレッスンともにお得に体験できるキャンペーンを実施中

「basiピラティス」について、詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

▼500円体験申込はこちら▼

basiピラティス