フラクショナルCO2レーザー-湘南美容クリニック

出典:湘南美容クリニック公式サイト

こんな悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?

  • フラクショナルCO2レーザーに興味があるけど失敗する可能性もあるの?
  • フラクショナルCO2レーザーの副作用などの危険性を知りたい
  • 他のレーザー施術と比べてどんな違いがあるの?

当記事ではこのような疑問をお持ちの方に向けて、毛穴の開きや凸凹のニキビ跡などに効果的な施術として人気のフラクショナルCO2レーザーの特徴、他の施術との違い、ダウンタイムや副作用などの危険性、安全かつ効果的にフラクショナルCO2レーザーなどの美肌施術が受けられるおすすめのクリニックなどについて、まとめてみました。

フラクショナルCO2レーザーの特徴と美肌効果

脚のむくみ女性

毛穴の開きや凸凹のニキビ跡などに効果的な施術として美容クリニックなどで大人気のフラクショナルCO2レーザー。気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?まずはフラクショナルCO2レーザーの特徴、効果、必要な頻度や回数などについて説明します。

皮膚の再生を促して肌が生まれ変わる画期的な美肌治療

フラクショナルCO2レーザーは、極めて細い炭酸ガスレーザーを高密度に照射することにより、肌を再生させる画期的な美肌治療です。

照射することにより肌に微細なドット状の穴が空き、その穴を治癒しようとする皮膚の自己再生作用により、キメやハリのある美しい肌に生まれ変わります。

照射直後は真皮層まで到達する孔が開くため、グロスファクター(細胞増殖因子)などの美肌成分を導入することで、肌の奥までしっかりと浸透させることが可能です。

クレーター・凸凹のニキビ跡・毛穴の開きやたるみに絶大な効果あり

フラクショナルCO2レーザーは、皮膚の自己再生機能により肌の生成が促進されるため、クレーターや凸凹のニキビ跡の改善に優れた効果を発揮する治療として注目されています。

また、真皮層のコラーゲン生成を促す作用もあるため、毛穴の開きやたるみ、肌の全体的なくすみ、小じわ、ちりめんじわの改善などにも効果が期待できます。

古い傷あと、妊娠線、アトピー性皮膚炎後のダーティースキンなどにも効果を発揮することが知られています。

スキンリプレイスメントによる肌質改善・美肌効果も!

フラクショナルCO2レーザーはスキンリプレイスメント(肌の入れ替え)作用があることでも注目されています。

皮膚の自己再生機能により肌全体の若返り効果が得られるため、肌全体の質感改善やアンチエイジングケアとして、フラクショナルCO2レーザーを受ける方も多いようです。

また、シュリンク効果と呼ばれる、肌の表面積が小さくなってピンと引き締まったハリのある肌になるという効果も期待できます。

ほくろやイボの除去にも効果あり?

フラクショナルCO2レーザーは、ほくろやイボの除去にも効果があると聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

ほくろやイボの除去にもCO2レーザーは使用されていますが、ほくろやイボの除去に使用されるのはフラクショナル化された極小の穴を開けるフラクショナルCO2レーザーではありません。

イボやほくろなどにピンポイントで照射するタイプの施術で、CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)と呼ばれています。

参考記事:CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)に危険性は?失敗した時や副作用を事前確認

フラクショナルCO2レーザーの回数や頻度は

ニキビ跡の改善や肌全体の若返り効果が期待できることで人気のフラクショナルCO2レーザーですが、一度の施術では確実な効果は得られにくいというデメリットもあります。

フラクショナルCO2レーザーは、1回の治療で約10%~15%の肌が再生すると言われ、しっかりと効果を得るには5~10回を1クールとして約1ケ月毎に繰り返し施術を受ける必要があると言われています。

3回程度で肌質の変化が感じられる方が多いそうですが、必要な回数については個人差があり、クレーターなどのニキビ跡の改善には最低でも6回程度は必要な場合が多いようです。

1クール終了後は改善された肌の状態を維持するためのメンテナンスとして、半年に1回程度、定期的に受けることが推奨されています。

フラクショナルco2レーザーの原理・他のレーザー施術との違い

脚のむくみ女性

ニキビ跡の改善や全体的な肌質改善に効果的な施術として、フラクショナルCO2レーザーの他に、フラクセル、ダーマローラー、ダーマペンなどが有名ですが、どのような違いがあるのかを知りたいという方もいらっしゃると思います。他の施術との違いや共通点などについて説明します。

フラクセルとの原理の違い

フラクショナルレーザーには大きく分けて、肌を熱凝固させる原理を用いたタイプと肌に微小な穴を開けるタイプの2種類があります。

肌を熱凝固させる原理を用いた初期のフラクショナルレーザーとして有名なのがフラクセルです。

一方、フラクショナルCO2レーザーは、肌に微小な孔を開けるタイプのもので、フラクセルなどと比べると痛みや処置後の発赤が少ないと言われています。

また、引き締まったハリのある肌になるシュリンク効果が得られるのはフラクショナルCO2レーザーなど肌に微小な孔を開けるタイプのみです。

ダーマローラーやダーマペンとの共通点と違い

フラクショナルCO2レーザーと同様に手軽な料金で受けられて、全体的な肌質改善効果が得られる施術として人気なのがダーマローラーやダーマペンです。

ダーマローラーやダーマペンは、肌に微小な穴を開けて、傷を治そうとする自然治癒力で皮膚を再生させるという店ではフラクショナルCO2レーザーと同じです。

ダーマローラーやダーマペンはフラクショナルCO2レーザーのように専用のレーザー機器を使用する施術ではないため、自宅で行うためのキットも比較的手頃な価格で販売されていて、コスパの良さからセルフで行っている方もいらっしゃるようです。

参考記事:ダーマペンで失敗は悲惨!自宅より信頼できるクリニックをおすすめする理由

フラクショナルCO2レーザーの副作用の危険性・ダウンタイム・失敗事例は?

脚のむくみ女性

フラクショナルCO2レーザーに興味はあるけど副作用などの危険性がないか心配、失敗事例などはないの?と不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。フラクショナルCO2レーザーの副作用の危険性、ダウンタイム、失敗事例などをご紹介します。

フラクショナルCO2レーザーのデメリット・副作用の危険性

フラクショナルCO2レーザーは、極めて細いビームを高密度に照射するため、皮膚へのダメージを最小限に抑えて施術ができることで注目を集めた機器です。

その一方で治療後に色素沈着の副作用が起こるリスクが高いというデメリットがあることも知られています。

治療直後は、軽度の熱を帯びていて、軽度の腫れやヒリヒリ感が、赤みなどが生じます。

副作用を最小限に抑えるためには、照射部位に炎症を抑える軟膏を塗布したり、施術直後に肌の回復を促す作用があるグロスファクターなどの成分を導入したりするとよいと言われています。

フラクショナルCO2レーザーはノーダウンタイム!

フラクショナルCO2レーザーで開ける微小な穴は約24時間で閉じるため、ダウンタイムはほとんどなく、日常生活に支障なく受けることができます。

照射当日から洗顔や入浴は可能です。

ただし、照射の翌日までは、肌への負担を抑えるために、日焼け止めやリキッドファンデーションは使用せずに、軽くパウダーファンデーションをはたく等、最小限にしましょう。

3日目からは肌の状態に異常がなければ通常のメイクをしてもOKです。

フラクショナルCO2の失敗事例・後悔している方も!

ダウンタイムがほとんどなく比較的手軽に受けられる美肌施術としても人気のフラクショナルCO2レーザーですが、実際に施術を受けた方の中には、失敗したと思われている方、効果が感じられなくて後悔したという方もいらっしゃるようです。

フラクショナルレーザーで失敗!マスクなしで人に会えない?

こちらは、Yahoo!知恵袋に投稿されていたフラクショナルレーザーで失敗して悩んでいるという方の口コミです。

フラクショナルレーザーで失敗して悩んでいます。
鼻のど真ん中にニキビの小さなクレーター跡が1つあり、それを治したくて去年の秋に形成外科でフラクショナルレーザーを受けました。
医師からは3回ほどやればキレイになると思いますよ。と言われ、やってみたのですが、思いのほか色素沈着がひどく、後々が心配になったので、2回で断念しました。
それからもうすぐで半年が過ぎようとしていますが、レーザーをあてた跡はくっきりと残っていて、色素沈着もかなり斑な感じです。
しかもレーザーをあてた部分の皮膚が若干盛り上がった感じで、所々肉割れ?みたいな感じで皮膚がボコボコしているんです。

(中略)

普段化粧はせず、レーザーをあててからはずっとマスクで隠しています。
もうすぐ暑い季節がやってくるので、いつまでも毎日マスクをしているのも周りから見て不自然だと思います。
友達と食事に行ったり、マスクなしで人と普通に会って話したり……とゆうこともできなくなってしまって、本当に引きこもりの生活を送っています。

(中略)

本当に1年経った頃にはキレイに消えるのか……もう本当に取れないシミになりそうな気がしています。何度も言いますが、とにかく色素沈着だけではなく皮膚の盛り上がり、デコボコもあるので、一生このままだったら……と考えると怖くて心配で本当に泣けてきます。

鼻のど真ん中にあるクレーター跡が気になってフラクショナルレーザーを受けたというこの方は、色素沈着に加えて、皮膚の盛り上がり・デコボコがある状態で、レーザー施術後はずっとマスクで隠しているそうです。

マスクなしで人と会ったり、友達と食事に行ったりもできなくなってしまい、引きこもり状態になってしまい、「一生このままだったら……と考えると怖くて心配」とのことですが、精神的なダメージも相当なものですよね。

効果が全くなく、やらなければ良かったと思っている

こちらはフラクショナルCO2とフォトシルクの施術をセットで受けた方の口コミです。

私もフラクショナルCO2を受けました。フォトシルクとセットでお試しで2万弱払いましたが、やらなければ良かったと思っています。

私の場合は効果が全くなくただ、1週間腫れて肌触りがひどく(鮫肌)人にあうのも出掛けるのも嫌になり精神的に不安になりつらい時期を送りました。

このままだったらどうしよう、腫れがひかなかったらどうしよう、しみが増えたらどうしよう、など悪いことばかり考えました。

結果2ヶ月たちましたが、元通りですよ!

綺麗になると思って2万も払いましたが心配な思いをしただけで素の肌です。

悪くはなってないので・・・・・よかったとしています。

なのであと1週間くらいでよくなると思いますが・・・。

先生に見せてもきっと「よくあることですよ、しばらく様子を見てください」くらいしか言わないと思います・・・。

お顔なので美容外科、サロン選びは慎重にしないと一生後悔するな、と思いました!

この方は、フラクショナルCO2とフォトシルクの施術を受けた後、1週間ほど腫れて肌触りがひどく、不安な時期を過ごしたそうです。

結果的に2ヶ月後には元通りになったとのことですが、キレイな肌になれると思って2万円も払ったのに、精神的につらい思いをしただけで全く効果が感じられなかったというのはかなり残念ですよね。

安全かつ効果的にフラクショナルCO2レーザーを受けるためのクリニックの選び方

脚のむくみ女性

安全かつ効果的にフラクショナルCO2レーザーなどの美肌施術を受けたいけど、どこのクリニックがいいかわからないという方に向けて、失敗しないためのクリニックの選び方やおすすめのクリニックをご紹介します。

失敗しないためのクリニックの選び方

安全性が高くダウンタイムもほとんどないため比較的気軽に受けられることで人気のフラクショナルCO2レーザーですが、実は医師の間では難易度の高い美容医療機器として知られています。

肌の状態に応じて照射密度や出力エネルギーを設定可能なため、様々な肌トラブルに対応可能な反面、ダウンタイムや色素沈着のリスクを最小限に抑えながら、高い効果を出すためには高度な技術と豊富な経験が求められます。

先程ご紹介したような失敗事例もありますので、フラクショナルCO2レーザーの豊富な施術経験を持つクリニックを慎重に選ぶことをおすすめします。

リーズナブルな料金で安全にフラクショナルCO2レーザーが受けられる湘南美容クリニック

安全かつ効果的にフラクショナルCO2レーザーの施術を受けたい方に一番おすすめなのは、国内最大級の豊富な症例数を誇る湘南美容クリニックです。

湘南美容クリニックでは、フラクショナルCO2レーザー施術後の肌をよりよい状態に促すために試行錯誤を重ねて独自に開発したCO2スキンプレミアムというマスクパックを使用しています。

「美容医療をもっと身近に」をコンセプトとしている湘南美容クリニックはリーズナブルな料金でも人気があり、フラクショナルCO2レーザーも初回限定トライアルとして4,500円という良心的な料金で受けられます。

全国70院以上展開しているので他のクリニックより安い料金で施術の提供が可能だそうです。

参考記事:湘南美容クリニックのVIO脱毛は痛すぎて無理?【3人の口コミ】から実態調査!

湘南美容クリニックでは、フラクショナルCO2レーザー以外にも、こちらのような最先端の美容医療機器を豊富に揃えています。

  • ニキビ跡を含むあらゆる肌トラブルに絶大な効果を発揮するベビースキン
  • くすみ解消や美白効果が高いウルトラ美白レーザー
  • しみ・くすみ・肌の色ムラなどに効果を発揮するフォトシルクプラス

他にもスキンタイトニング、フォトRF、ベビースキン水玉リフティング、エレクトロポレーション(イオン導入)など最先端の美肌施術を行っています。

丁寧なカウンセリングにも定評があり、一人ひとりの肌の状態や悩みに合わせて最適な施術を提案してもらうことができるので、肌の悩みや気になっている施術について相談してみるとよいでしょう。

湘南美容クリニックのフラクショナルCO2レーザーや他の施術との比較など詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

フラクショナルCO2レーザーの特徴、危険性、失敗&成功事例、おすすめのクリニックまとめ

今回は、フラクショナルCO2レーザーの特徴、他の施術との違い、ダウンタイムや副作用などの危険性、安全かつ効果的にフラクショナルCO2レーザーなどの美肌施術が受けられるおすすめのクリニックなどについてご紹介しました。

この記事のまとめ

  • フラクショナルCO2レーザーは、極めて細い炭酸ガスレーザーを高密度に照射することにより肌を再生させる画期的な美肌治療
  • 照射直後は真皮層まで到達する孔が開くため、グロスファクター(細胞増殖因子)などの美肌成分を導入することで、肌の奥までしっかりと浸透させることが可能
  •  フラクショナルCO2レーザーはクレーターや凸凹のニキビ跡の改善に優れた効果を発揮することで知られていて、毛穴の開きやたるみ、くすみ、小じわ、ちりめんじわの改善などにも効果が期待できる
  • フラクショナルCO2レーザーを照射することにより肌に微細なドット状の穴が空き、その穴を治癒しようとする皮膚の自己再生作用により、肌全体の若返り効果が得られるため、肌全体の質感改善のためにフラクショナルCO2レーザーを受ける方も多い
  • フラクショナルCO2レーザーは、1回の治療で約10%~15%の肌が再生すると言われ、しっかりと効果を得るには5~10回を1クールとして約1ケ月毎に繰り返し施術を受ける必要がある
  • フラクショナルCO2レーザーのデメリットは治療後に色素沈着の副作用が起こるリスクが高いこと
  •  ダウンタイムはほとんどなく、照射当日から洗顔や入浴は可能で3日目からは肌の状態に異常がなければ通常のメイクをしても大丈夫
  •  実際にフラクショナルCO2レーザーを受けた方の中には、色素沈着や凸凹がひどくてマスクなしでは人に会えない状態になってしまった方や、効果が全くなく後悔しているという失敗事例もある
  • フラクショナルCO2レーザーは様々な肌トラブルに対応可能な反面、ダウンタイムや色素沈着のリスクを最小限に抑えながら、高い効果を出すためには高度な技術と豊富な経験が求めらる
  • 安全かつ効果的にフラクショナルCO2レーザーの施術を受けたい方には、国内最大級の豊富な症例数を誇り、施術後の肌をよりよい状態に促すために試行錯誤を重ねて独自に開発したCO2スキンプレミアムというマスクパックをしてもらえる湘南美容クリニックがおすすめ

チェック⇒湘南美容クリニックの公式サイトはこちら

【参考URL】

CO2フラクショナルレーザー ~フラクセルとの違いは?~湘南美容外科Dr.沖津茉莉子公式ブログ

フラクショナルCO2レーザーと他の施術比較(銀座ケイスキンクリニック公式サイト)

フラクショナルCO2レーザーでまさかの!(まりもクリニック院長公式ブログ)

フラクショナルCO2レーザー(自由が丘ロジエクリニック院長公式ブログ)