湘南美容クリニックのシークレットリフト-イメージ

出典:湘南美容クリニック公式サイト

こんな悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?

  • シークレットリフトに興味があるけど、失敗するとひきつれなどを起こすって本当?
  • シークレットリフトの副作用などの危険性は?周りの人にバレることはある?
  • シークレットリフトは何本入れればいいの?

当記事ではこのような疑問をお持ちの方に向けて、最先端の糸リフト(スレッドリフト)として最近注目されているシークレットリフトの特徴、効果を得るために必要な本数、ひきつれなどの副作用の危険性、ダウンタイム、実際にあった失敗事例、安全にシークレットリフトが受けられるおすすめのクリニックなどについて、まとめてみました。

シークレットリフトの特徴・リフトアップ効果

脚のむくみ女性

ウルセラやサーマクールなどよりもリフトアップ効果が高いのに手軽にできることで人気の糸リフト(スレッドリフト)。その中でも最近、周りにバレない自然な仕上がりで注目を浴びているのがシークレットリフトです。まずはシークレットリフトの特徴や従来のスレッドリフトとの違いについて説明します。

周囲にバレにくいミントリフトを使用したシークレットリフト

特殊な医療用の糸を皮膚の中に入れてたるみを引き上げるリフトアップ施術(スレッドリフト)は、手軽にできるのにリフトアップ効果が非常に高く、美容クリニックなどでとても人気があります。

スレッドリフトで使用される糸の種類はさまざまですが、最近、特に人気があるのは、引きつれや腫れなどが起こりにくく周囲にバレにくいミントリフトという糸を使用したシークレットリフトです。

ミントリフトは柔軟性と持続性を兼ね備えた新しいタイプの糸で、羽を付けたような特殊構造を持つため、しっかりと周辺の組織を引っ掛けて優れたリフトアップ効果が得られます。

髪の生え際に一つだけ穴を開けるだけなので、顔面に針の跡がつくこともなく、色素沈着の心配もありません。

従来のスレッドリフトとの違い

従来のスレッドリフトに使用されていた糸は、ほとんどがカッティングスレッドと呼ばれるものでした。

カッティングスレッドは糸に切り込みを入れて作ったトゲの部分から溶けるため、体内に入ると強度が弱まりリフトアップ効果も持続しないというデメリットがありました。

しかし、ミントリフトは糸自体に双方向のトゲが出ている形状なので、従来の糸より強度が大幅に上がり、効果の持続性も向上しました。

溶ける糸と溶けない糸はどっちがいいの?

スレッドリフトに使用されている糸には、シークレットリフトのように体内で吸収される吸収性の溶ける糸と非吸収性の溶けない糸の2種類があります。

最近の主流はシークレットリフト、シルエットリフト、ハッピーリフトなどの溶ける糸ですが、溶けない糸と比較して効果の持続期間が短いというデメリットもあります。

溶けない糸の中で一昔前に大人気だった金の糸は8~12年も効果が持続すると言われていますが、溶ける糸の中でも効果が持続すると言われるシークレットリフトでも2年ほどで溶けてなくなるため、効果の持続性という点では溶けない糸に劣ります。

ただし、溶けない糸は一度入れると、その後、ひきつれなどのトラブルがあった場合にも完全に抜き取ることは不可能です。

一般的に美容クリニックなどでは溶けない糸は人体に無害な素材を使用していて発赤や腫れなどがあっても一時的なものだとされていますが、実際には日本美容外科学会で長期に渡り、発赤や腫れなどのトラブルが続く症例も報告されています。

つまり、溶けない糸は効果が長く持続するというメリットがある一方で副作用などの危険性が高いというわけです。

最近は安全性の面から、溶ける糸の方が主流になっているようですね。

リフトアップ効果の持続期間や必要な本数

脚のむくみ女性

シークレットリフトの効果がどれくらい続くのか、また必要な本数は何本くらいなのかを知りたいという方もいらっしゃると思いますので、持続期間や必要な本数の目安について説明します。

シークレットリフトのリフトアップ効果と持続期間

シークレットリフトで使用されるミントリフトの最新型のミントリフトIIミニSは約2年もの間、体内に残りますが、その後は溶けて自然になくなります。

ですが、溶けてなくなったから効果がゼロになるというわけではありません。

皮膚に挿入されたミントリフトは真皮層に刺激を与えて、コラーゲンやエラスチンを増産させる作用もあるため、糸が全て溶けた後もコラーゲンやエラスチンが増えたことによるハリが高まる効果は持続するのです。

効果を得るためには何本必要?

シークレットリフトで必要な糸の本数は、たるみの状態やどのくらいリフトアップしたいかなどによって異なるため一概には言えません。
平均的な本数は顔の片側で3〜5本、両側で6〜10本程度のようです。
周りの人にバレない自然なリフトアップを希望する場合、最初は少なめに入れて、必要に応じて後から追加することをおすすめします。

シークレットリフトの副作用や危険性・ダウンタイム・失敗事例は?

脚のむくみ女性

シークレットリフトに興味はあるけど、副作用などの危険性がないか心配失敗事例などはないの?と不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、シークレットリフトの安全性や副作用の危険性、ダウンタイム、失敗事例などをご紹介します。

ミントリフトはFDAに安全性を認められている

シークレットリフトで使用されるミントリフト(MINT LIFT)という糸はFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可され、安全性が認められています

また、最新のミントリフトIIミニSには、PLLA(Poly-L-Lactic Acid)というヨーロッパでCEマークを取得した安全性の高い素材が使用されています。

PLLAは血管に使用するステントとして医療分野でも広く用いられていて、最終的には加水分解されて完全に消失するため、人体に害を与える心配はありません。

ミントリフトの副作用の危険性は?

シークレットリフトの施術後の副作用として、一時的ではありますが、腫れ、赤み、かゆみ、むくみなどが生じる場合があります。

また施術後しばらくの間は思いきり笑ったり口を大きく開けたりしたときに、ひきつれ感やつっぱり感などの違和感を感じることもあります。

また、稀なケースではありますが、アナフィラキシーショックや呼吸困難などの症状がみられることもあります。

シークレットリフトのダウンタイムは?

シークレットリフトはメスを使用するフェイスリフトとは違い、ダウンタイムがほとんどないのが魅力です。

施術当日から洗顔や入浴も可能で、日常生活への支障はほとんどありません。

針を刺した部分を避ければ普段どおりのメイクも可能です。

ただし、一時的に赤みや腫れなどが出ることもありますので、クリニックからの帰宅時や施術後数日間の外出時にはマスクを使用するとよいかもしれません。

シークレットリフトの失敗事例・後悔している方も!

ダウンタイムがほとんどなく比較的手軽に受けられるシークレットリフトですが、実際に施術を受けた方の中には、失敗したと思われている方、効果が感じられなくて後悔したという方もいらっしゃるようです。

エイリアンのように目の横幅が広くなった?

こちらは、Yahoo!知恵袋に投稿されていたシークレットリフトで目の横幅が異常に広がって悩んでいるという方の口コミです。

先日ミニリフトとミントリフトを5×5本いれる施術をしました。
引き上がりは大変満足なのですが、エイリアンのように目の横幅が以上に広く、まだ引き上げた耳のあたりがぼこっとでています。

まだ3日目なので、痛いし腫れてるだけでしょうか?
まさか、このまま、顔が横幅におかしく広くならないかとても不安です。。
ミニリフト+ミントリフト3日ほどで横幅がおかしいと腫れがひいたあとも変わらないのでしょうか。。??
ダウンタイムはほとんど無いとのことだったので余計にこのまま菜のではないかと不安です。。
先生は経験も長年ありリフトアップのモニターなど見てもとても綺麗なのですが。。。

引用元:Yahoo!知恵袋

ミニリフトとミントリフトを5×5本入れる施術をして3日目というこの方は、引き上がりについては満足されているとのことですが、目の横幅が広がって、引き上げた耳のあたりがボコッと出ているのが気になっているようですね。

まだ施術後3日目とのことなので、おそらく時間の経過とともに自然に腫れが引いていくと思いますが、不安になりますよね。

ミニリフトとミントリフトを5×5本入れたそうですが、もう少し本数を少なめにしておいたほうが自然な仕上がりになったかもしれませんね。

法令線の下にくぼみができた方も・・・

こちらはミントリフト(シークレットリフト)を受けて3週間後に突然、片側にくぼみができたという方の口コミです。

先月末にある美容外科でミントリフトミニ2をうけましたが左顔の法令線下くらいに五ミリくらいの窪みができました。右は大丈夫ですが3週間して、ある朝おきたら突然窪みができました。すぐに診察したら先生がまだ引き締まるときに動き治るから大丈夫だと言われましたが大丈夫でしょうか。
せっかくリフトアップしたのに、窪みができ憂鬱です。

引用元:Yahoo!知恵袋

実は、この方ようにシークレットリフトなどのスレッドリフトの施術後しばらく経過してから肌の表面が凹んだり、逆に膨らんだりすることはよくあるトラブルとして知られています。

原因は、糸の位置がずれて、一部だけが深い真皮に刺さってしまい肌の表面に歪みができてしまうことにあるようです。

せっかくリフトアップしたのに窪みができて憂鬱とのことですが、美しい外見になりたくて高額な施術を受けたのに、リフトアップはできたものの、窪みが目立つという新たなトラブルに悩まされてしまう結果になったというのはかなり残念ですよね。

髪の毛が生えなくなった方も!

品川美容外科で糸リフトの施術を受けた複数の方が、顔がひきつる、痛みがとれないなどの後遺症を負ったとして、集団訴訟を起こしたという事件がありました。

この事件の被害者の中には、髪の毛が生えなくなるという後遺症を負った方もいらっしゃいました。

実は、糸を固定する際に誤って毛根の一部を切ってしまった場合、施術直後にその部分がハゲてしまうというトラブルが起こるケースがあるそうです。

また、皮膚を引っ張り過ぎたり、糸を固定した部位の周辺の血行障害を起こしたりなどにより、施術後しばらく経過してから髪が抜ける場合もあります。

安全かつ効果的にシークレットリフトを受けるためのクリニックの選び方

脚のむくみ女性

安全かつ効果的にシークレットリフトを受けたいけど、どこのクリニックがいいかわからないという方に向けて、失敗しないためのクリニックの選び方やおすすめのクリニックをご紹介します。

失敗しないためのクリニックの選び方

シークレットリフトは安全性が高くダウンタイムもほとんどないため比較的気軽に受けられることで人気ですが、先程ご紹介したような失敗事例もありますのでクリニック選びは慎重に行う必要があります。

コスパがいいからという理由で韓国でシークレットリフトを受ける方もいらっしゃるようですが、安いという理由だけで選ぶと失敗のリスクもあるためおすすめできません。

失敗しないために一番大切なのは伸縮性のある最新の糸を使用していることですが、糸のクオリティが高いだけでは不十分です。

実はミントリフトなどの伸縮性に優れた糸を最適な張り具合で最適な位置に挿入するには極めて高度な技術と豊富な経験が必要となるため、医師の間では難易度の高い施術として知られています。

そのため、糸のクオリティの高さだけではなく、優れた技術と豊富な経験を持つ医師に施術してもらえるクリニックを選ぶことが成功の秘訣となります。

安全かつ効果的なシークレットリフトが受けられる湘南美容クリニック

安全かつ効果的にシークレットリフトの施術を受けたい方に一番おすすめなのは、国内最大級の豊富な症例数を誇る湘南美容クリニックです。

湘南美容クリニックには第103回日本美容外科学会学会長を務めた代表の相川佳之先生をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、厚生労働省認定臨床研修指導医などの資格を持つ技術力の高い医師が多数在籍しています。

「美容医療をもっと身近に」をコンセプトとしている湘南美容クリニックはリーズナブルな料金でも人気があります。

全国70院以上展開しているので他のクリニックより安い料金で施術の提供が可能だそうです。

参考記事:湘南美容クリニックのVIO脱毛は痛すぎて無理?【3人の口コミ】から実態調査!

湘南美容クリニックでは、シークレットリフト以外にも以下のような最先端の溶けない糸を使用した施術を豊富に揃えています。

  • 短期的に強力なリフトアップ・小顔効果が得られる小顔若返りリフト
  • 痛みや腫れを最小限に抑えたシルキーリフト
  • トゲ付きの美容針でリフトアップ効果プラスハリやうるおいアップが叶うスマートシェイプリフト

また、溶けない糸を使用した施術の他にも、ウルセラ、サーマクール、エラボトックス、BNLS neoなど最先端のリフトアップ施術メニューも充実しています。

BNLS neoは従来のBNLSよりもさらに高い小顔効果が得られると評判の施術で、湘南美容クリニックではなんと一本2980円~というリーズナブルな料金設定になっています。

参考記事:BNLS小顔注射は失敗が怖い?【2日で効果を実感した】口コミ体験談

シークレットリフトとの相性も非常に良いため、相乗効果を狙って組み合わせて受ける方も多いようです。

カウンセリングで医師に自分が一番気になる部分などを伝えて、最適な施術を提案してもらうことができるので、肌の悩みや気になっている施術について相談してみるとよいでしょう。

湘南美容クリニックのシークレットリフトや他の施術との比較など詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

シークレットリフトの特徴、副作用などの危険性、失敗事例、おすすめのクリニックまとめ

今回は、最先端の糸リフト(スレッドリフト)として最近注目されているシークレットリフトの特徴、効果を得るために必要な本数、ひきつれなどの副作用の危険性、ダウンタイム、実際にあった失敗事例、安全にシークレットリフトが受けられるおすすめのクリニックなどについてご紹介しました。

この記事のまとめ

  • シークレットリフトは、周囲にバレにくいミントリフトという糸を使用した最新のスレッドリフとで、特殊な医療用の糸を皮膚の中に入れてたるみを引き上げる糸リフトの中でも特に人気がある
  • ミントリフトは糸自体に双方向のトゲが出ている形状なので、従来の糸より強度が大幅に上がり、効果が持続する期間も長い
  • 溶けない糸は効果が長く持続するというメリットがある一方で、シークレットリフトなどの溶けない糸と比較して副作用などの危険性が高い
  • シークレットリフトで必要な糸の本数は、たるみの状態やどのくらいリフトアップしたいかなどによって異なるが、平均的な本数は顔の片側で3〜5本、両側で6〜10本程度
  • シークレットリフトで使用されるミントリフトはFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可され安全性が認められていてダウンタイムもほとんどない
  • シークレットリフトの施術後の副作用として、一時的に腫れ、赤み、かゆみ、むくみなどが生じる場合がある
  • 施術後しばらくの間は思いきり笑ったり口を大きく開けたりしたときに、ひきつれ感やつっぱり感などの違和感を感じることもある
  • 実際にシークレットリフトを受けた方の中には、目の横幅が広がって、引き上げた耳のあたりがボコッと出ているのが気になっているという方や、 3週間後に突然、片側にくぼみができたという失敗事例もある
  • ミントリフトなどの伸縮性に優れた糸を最適な張り具合で最適な位置に挿入するには極めて高度な技術と豊富な経験が必要
  • 安全かつ効果的にシークレットリフトの施術を受けたい方には、国内最大級の豊富な症例数を誇り、優れた技術を持つ医師が多数在籍する湘南美容クリニックがおすすめ

チェック⇒湘南美容クリニックの公式サイトはこちら

【参考URL】

フェイスリフトのよくある質問(城本クリニック公式サイト)

スレッドリフト(光伸メディカルクリニック公式サイト)

コソっとリフトアップ・シークレットリフト(韓国美容医療 Jasmine’s)

糸フェイスリフトのよくある失敗(ビューティコンシェルジュ神保のオフィシャルブログ)

品川美容外科の「糸によるフェイスリフト術」和解成立のご報告(医療問題弁護団公式サイト)

金の糸について(日本美容医療協会公式サイト)

ミントリフト(東京赤坂クリニック公式サイト)

おすすめ・シークレットリフト(湘南美容外科あべの院スタッフブログ)

スレッドリフト(糸リフト)でたるみ治療(東京・銀座肌クリニック公式サイト)